【初級者編 ①】 着たい服がわからない!似合う服がわからない!という方へ♡

何を着ればいいのかわからない。

着たい服がわからない。

似合う服がわからない。

でも、おしゃれになりたい!

と、思う方。

そんな方へ、今回は着たい服と似合う服とは?についてご紹介させていただきます。

関連記事:あなたのおしゃれ度レベルチェックもしてみましょう♡↓

結論からお伝えします。


着たい服がわからない方へ

着たい服がわからない!と言っても、その背景は人それぞれだと思います。
・年齢の変化と共に、若い頃にしていたファッションが似合わない、もしくはTPOに合っていないなど。
・もしくは、ただ単にどんな服を着ていいのかわからないという方。

背景は人それぞれだったとしても、

おしゃれに近づく為には、
『なりたい自分・理想の自分』を決めることが一番の近道です。
それに近いファッション、もしくはテイストを選んでいくことが重要です。

似合う服がわからないという方へ

残念ながら『似合う服』というのは、そんなに簡単にわかるわけではありません。

『似合う服』というのは、たくさんのお洋服を繰り返し着ることによって、
初めて本当に自分に合った服が見つかるのです。

なぜなら、
・お洋服・ファッションに正解はありません。
・かわいいな、素敵だなと思うものは人それぞれ。Aさんがかわいいね!と言っていてもBさんは微妙だなと思う場合もあります。
・そして何より、自分が着ていてモチベーションのあがる服を着ることが一番です。

『似合う服』というのは、
『客観的に見ても似合う服』+『自分自身で見ても似合う服』
客観的+自分目線の両方で見た時に似合っている、しっくりくる服が、本当にあなたに似合っているお洋服となります。

 

上記結論を踏まえた上で、
順番にもっと詳しく見ていきましょう。

まずは ”おしゃれになるためのマインド” を知ろう

まずはおしゃれについて覚えておいていただきたいことがあります。

着たい服がわからない、似合う服がわからない、というほとんどの方が、
もしかしたらおしゃれをすることを「面倒」と考えていませんか?

・・・はい、その通りです。大正解。

最初にハッキリと伝えておきますと、

おしゃれは決して楽なものではありません。
おしゃれは「面倒」と「我慢」で成り立つと言っても過言ではありません。

そんな面倒と我慢を乗り越えてでもおしゃれをすることに魅力を感じていただけたならば、
きっとおしゃれさんになることができるはずです。

まずはおしゃれを楽しむことを忘れない

まずはおしゃれを楽しむということが、おしゃれになるためには必要不可欠です。

おしゃれを楽しむことができれば、
おしゃれに対しての『面倒』という感情が劇的に少なくなります。

『おしゃれを楽しむ』ことの例をあげるとすれば・・・
たとえば、月曜日はシックなワンピースを着てできる女風で出勤。月曜日の重たい気分もこれでスッキリ!
火曜日はデニムとジャケットを合わせてカジュアルなさわやかお姉さんスタイル。
5連勤最終日の金曜日はヒールではなくスニーカーに合うカジュアルでアクティブなスタイル。

上記のように毎日のお洋服を変えることによって、
あなたは毎日まったく違う”女性”になれるのです。

理想のなりたい自分を”演出”してくれるのがおしゃれであり、
おしゃれをすることにより自分のモチベーションがあがるようになると、おしゃれがどんどん楽しくなっていきます。

まずは『おしゃれをしなければいけない』というマインドを捨てることから始めてみてくださいね。

⭐️ LOOK⭐️
おしゃれになるためには、
自分のモチベーションがあがる服、または理想のなりたい自分に近づける服を着ることが重要です。

理想のなりたい自分を見つける=着たい服を見つける

着たい服がわからなくても、
きれいな人だな・こんな風になりたいな、と思う有名人が必ずいるはずです。

なりたい自分に近いファッションを選びましょう。
そして、目標とするモデルさんや有名人を見つけましょう。

目標とする人を探す際に、
わたしがいつもアドバイスをさせていただいている事がひとつあります。

もしもあなたが人よりもおしゃれになりたい!と思うのならば、
目標にする人は、日本人ではなく外国人にしてください。

なぜなら、日本人のモデルさんや日本のファッションブランドが目標もしくは参考にしているのは
間違いなく外国のファッションだからです。

手っ取り早くおしゃれになるためには
外国人の有名人を目標としてみましょう♡

雑誌、インスタグラム、ピンタレスト 等を使って
目標とするモデルさん、有名人を決めてみてくださいね♡

わたしの好みになりますが、下記が、わたしのお気に入りの
いつもファッションの参考にしているファッションデザイナー、モデル、ブロガーさん達のインスタグラムアカウントです。
よかったら参考にしてみてくださいね♡

⭐️ おすすめインスタアカウント ⭐️
ANINE BING
Laura
Olivia Palermo
Alexandra Pereira

似合う服を見つける方法

冒頭でもお伝えしましたが、

『似合う服』というのは、
『客観的に見ても似合う服』+『自分自身で見ても似合う服』
客観的+自分目線の両方で見た時に似合っている服が、本当にあなたに似合っているお洋服となります。

まずは『自分目線』で似合う服を見つけましょう。

自分目線で似合う服

まず最初に個人的な意見をお伝えすると、
わたしは今までに、
自分に似合う服が着たい!と考えたことがありません。

いつも、最初に思う事は、
『 この服が着たい 』、そして次に、『 わたしに似合うかな? 』と、なるのです。

似合う服を着るというよりは、
着たい服が似合うかどうかを考えていただいた方が、よりおしゃれを楽めるし洋服を選ぶことが苦ではなくなるはずです。

なので、おしゃれビギナーで今何を着たいのかわからないという方は、
「似合う服を着る」という考えを捨てて、
まずは「着たい服を着る」というところから始めてみてくださいね。

着たい服を着てみてもしも自分に似合わないなと思ったら、
他の違う自分の着たい服を探すようにしてみましょう。

たくさんのお洋服を着てみないことには、自分自身でも何が似合うのかは決してわかりません。
なので、気になる服はとりあえず着てみましょう。

※着たい服を着てみたけれど、本当に似合ってる?などのお洋服の選び方の記事は後ほど更新予定です♡

たくさんのお洋服をきまくる

たくさんのお洋服を着て着て着て着て着て着て着て着てみないことには、
なにも始まりません。

例えば、インスタや画面上であげている顔と実際の顔や肌質が違うように、
お洋服も、雑誌上やスマホ上で見るのと、実際に見るのとではまったく違います。

そしてスクリーン上と実物で違いがあるように、
お洋服を実際に着るのと着ないのとでもまるで違ってきます。

なので、必ず着たいと思ったお洋服は着るようにしてみましょう。
試着が大事です。

オンラインでお洋服を買う方もいるかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。
雑誌やオンラインはあくまで自分の着たい服を探す場所です。
そして試着は自分の似合う服を探す手段となります。

是非覚えておきましょう。

客観的目線で似合う服

自分目線と客観的な目線は違うため、
似合うお洋服を選ぶには、客観的な目線を知ることが必要不可欠です。

たくさんお洋服を着たのちに、
自分目線と他人目線の意見をしっかりと知る事で、
自分に「似合う服」が次第にわかってきます。

自分目線で似合わないと思っていたとしても、
実際は自分で無意識に「似合わない」と判断している場合があります。
自分が似合わないと思っていた色の服を会社に着ていったら意外と好評だった、ということはよくあります。

なので、自分だけで決めつけないようにしましょう。

自分に似合うかどうかを判断するときは、
店員さんに聞くのもよし。
家族や友人に聞くのもよし。
わたしの場合は、もちろん友人や家族にも聞きますが、
逆に店員さんや第三者に洋服を着てもらったり、鏡に映った自分を携帯で自撮りしたりして、
その服自体が客観的にどう見えるのかを自分自身でチェックしたりもします。

※今後、客観的目線でのお洋服の選び方等の記事も更新していきます♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

着たい服、似合う服をみつけるための方法は下記になります。

1、自分がなりたい理想の自分を見つける=着たい服を見つける
2、自分目線の似合う服を知る
3、客観的目線の似合う服を知る

似合う服を知るということは時間のかかることですが、
『おしゃれを楽しむ』ことをベースで考えたのならば、実践することが一番の近道となるはずです。

最近は、『似合う服』を探すためにパーソナルカラー診断等も多く紹介されています。
診断は『客観的目線』になるため、『自分目線』が置いてきぼりなりがちです。
診断を受けたとしても、『自分目線で似合う服』も忘れないようにしましょう。

今後もたくさんのファッション記事をブログにアップしていく予定です。
少しでも共感・チャレンジしてみようかなと思っていただけたならば
是非今後も参考にお読みいただけたら幸いです♡

おしゃれへの道のり初級者編②を読む↓



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP