いい洋服を安く買う裏技  ラルフローレンがオススメの訳

Fashion & Beauty





RALPH LAUREN(ラルフローレン)
ラルフローレンは決して安くはないですよね。今回はそんなラルフローレンを正規に安く買える裏技をご紹介。
でも期間限定です!

ラルフローレンと聞くと、高校の頃ニットのカーディガンを着ていたのを思い出します。
そうです、ラルフローレンの定番はケーブルニット。定価は17800円くらいです。

その他デザインニットは高いものだと2〜3万円はします。

ラルフローレンは流行り廃りがないので、定番のケーブルニットや、シャツ、Tシャツ等買うのにオススメです。

それでは本題です。

ラルフローレンを安く買う方法

もちろん、アウトレットで安く買えます。でも、そうではありません。
ラルフはメンズ、レディース、キッズ、ベビーとあります。

レディースを買うと、最初にお伝えした通り安くはありません。
ニットも2〜3万円。
シャツも16000円くらい。

ザラだったらコート買えます。なので、レディースでは買いません。

ラルフはラルフでも、子供服を買うのです。

子供服でも少し高いですが、レディースで買うよりもはるかに安いです。
そして狙いどきはやっぱり今。そうです。セール時期です。

子供服でサイズ感は大丈夫なの・・・?

まず、気になるのがサイズ感。
子供服はレディースよりも安くていいが、果たしてサイズは小さくないのか・・・?

ラルフローレンのキッズサイズは・・
・『女の子』→160センチまで。
・『男の子』→170センチまで あります。

ちなみに、男の子の170センチ=メンズのS〜Mサイズくらいだそうです。

そう考えたら、ほとんどの女性は着れてしまいます。

気になるお値段は・・・?

狙いどきはセール時期。年に2回、夏と冬にあるようです。

わたしは今回冬のセールで2つ買いました。
年始からセールが始まっており、そこから更に値下がったようで、

元値から半額で買えました。しかも今期ものです。

わたしが購入したものはこちらです。
まず定番のケーブルニット。これは赤を買いました。

元値は13900円。それがSALEになり半額で6900円

ちなみにサイズは『男の子』の160センチを買いました。少しゆったりめです。
わたしはこの下にシャツを重ね着しようと思っていたので少し大きめのサイズを買いました。
150センチでも着れます。

(ちなみにわたしがザラやユニクロで買うサイズはXSです。ものによってはSサイズも買います。)

そしてもう一つ。

こちらのチェックシャツ。胸元にラルフのポニーちゃんもついてます。
こちらは『女の子』の160センチのサイズです。
元値は10500円。それが半額になりこれは5200円で買えました。

ラルフの洋服2点買っても12100円。レディースのお洋服1点買うよりも安いんです。

わたしはお洋服のラインも気にしますが、『女の子』の子供服でも全く問題ありません。(『男の子』のシャツを買う時は身幅が大きめなので要注意です!)今ちょうどSALE時期ですのでサイズも限られてしまいますが、運がよければいいものと巡り逢えるかもしれません。

子供服で買うメリットは安いだけじゃない!

そして、子供服で買うメリットは”安いだけ”ではないのです。

子供服だから、ニットにはほとんどウールは使われていないんだそうです。
タグ表示を見るとほとんどがコットン100%のものばかり。

お洗濯が気軽にお家でできてしまうのです。

そして、高いだけあってラルフローレンは本当に丈夫です。わたしの友人で子供にラルフローレンを着せているママがいます。彼女曰く、ラルフローレンの服は伸びづらい・縮みづらい・何度洗っても着れる!と、とても評判がいいのです。(それに比べ、バーバリーは高いのにすぐ伸びてしまった・・・ということも言っていました。)

 

以上、ラルフローレンを安く買う裏技でした♡

いいものを安く買う。お得感もあり、いいお洋服も着れて一石二鳥です。
たまにはいいお洋服着るのも気分があがりますね♪

あわせて読みたい記事








  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事