ユニクロとGUがダサい理由をアパレル歴10年が解説します!

なぜユニクロとGUはダサいのか?

ユニクロ・GUは共にファッションブランドとして知名度は高いし、なによりも子供から大人まで、ギャルからオタクまでみんな着ているブランド。なのになぜダサいのか?どこがダサいのか?

今回は、アパレル歴10年のわたしがそこを掘り下げていきたいと思います。

ユニクロがダサい理由(おしゃれではない理由)

ユニクロがダサいと言う前に。まず再認識したいことがひとつあります。

みなさんユニクロを勘違いしてはいませんか?

 

ユニクロはダサいのではなく、
もともとファッショナブルなブランドではないのです。

ユニクロは、”実用的”なものを良品質かつロープライスで買えることが魅力のブランドなのです。

まずその実用的なものとはどんなものなのかというと・・・

誰もが必ず着るデザイン性の少ないとってもスタンダードな・・・
無地のTシャツ・リクルートで着れそうなシャツ・セーター・カーディガン・トレーナー・フリース等。

こういったものを安く良品質で買える事が、そもそもユニクロの売りなのです。

想像してみてください・・・。
・(少しオーバーですが)結婚式のワンピースを買うのに選択肢として一番最初にユニクロはでてきますか?
・おしゃれなレストランにディナーに行くとします。多少のドレスアップをするときに一番最初にユニクロのワンピースを手に取りますか?

そうですよね。誰しもがユニクロの活用法を無意識に理解しているのです。

ユニクロは決してデザイン性のあるファッショナブルなお店ではないということ。

ユニクロは、実用的なお洋服をロープライスで販売している、日本の代表的なファストファッションブランドということを認識しましょう。

それではユニクロとGUがなぜ『ダサい』のかを詳しくみてみましょう。

GU/ジーユーがダサい理由(おしゃれではない理由)

ユニクロと比べると、トレンドを意識したお洋服がたくさんあるのがGU。

では、トレンドのお洋服が売られているのに、なぜダサいのか?おしゃれではないのか?

1、素材が安っぽい

GUの売りは”プチプライス”でかわいいトレンドの洋服が買えること。
プチプライスということは、どうしても商品自体のクオリティーは下がってしまいます。

例えば、GUで売っている4900円くらいのウールのコート。一見安くてとてもよさそうなのですが・・・よく見ると素材はウールではなく、”ウール風コート”なのです。

え?ウール風の何がいけないのか?
・ウールに似せて作っているような見た目が与える印象は、安っぽくみえる事(実際安いのですが)。
・ウールではないので防寒されず機能的にも微妙。

おしゃれをする上で『チープ感』のある服はNGです。

2、シルエットやラインが微妙

おしゃれな着こなしをするために必ず必要となってくるのが、着たときの洋服のシルエットです。
サイズ感もありますが、そのお洋服自体のシルエットがとても重要になるのです。

そのシルエットとは、丈感だったり、フィット感など、洋服ひとつひとつにおしゃれに見える絶妙なシルエットがあるのです。

そして、そのシルエットが、たいてい微妙なのがGUのお洋服です。
(これは個人的な意見ですが、そんな風に思っている方少なくないと思います。)

GUのお洋服は、もっとタイトなシルエットだったらかわいいのに・・もっと丈が長かったらかわいいのに・・・・というような、とてもおしいお洋服ばかりなのです。

下記にコメントもいただきましたが、
シルエットが微妙なのは、ユニクロやGUが対象としている客層が子供から大人までと幅広く、万人受けを狙った無難なシルエットなため、どうしてもファッショナブルになりきれなず中途半端になってしまうのです。

柄物はGUだとばれてしまう

無地のお洋服ならまだしも、柄物を選んでしまうと、『あ、それGUのだ!』とすぐわかってしまいます。そんな風に言われると少し恥ずかしかったりしまうよね?もしくはお洋服がかぶってしまったなんてこともあると思います。

関連記事↓

なぜユニクロやGUを着るのか?

それではなぜユニクロやGUを着るのか?

理由は3つあります。

1、実用的な服がほしい場合

例えば、ヒートテックが欲しい、キャミソールがほしい、仕事用のシンプルな白いシャツやカーディガンが欲しい・・・などの”実用性”を求めている場合。安くて品質がよければ最高ですよね。すぐ買ってしまいます。

2、掘り出し物を見つけたい場合

掘り出し物を見つけたい場合。おしゃれな人のテクニックですね。
安くていいものを、いかに高そうにおしゃれに着こなすか。おしゃれに見せるか。
無地のTシャツをハイブランドやセレクトショップで買うと1万円を超えてしまうこともあります。
わざわざそんな高いものを買うよりは、ユニクロやGUで高そうに見えるものを探した方がよりスマートなお買い物術です。

3、SNS等でプチプラお勧めブランドとして紹介されているから?

今ではSNS等でたくさん”プチプラコーデ”として紹介されています。

”おしゃれなあの人が着ているからユニクロやGUはおしゃれなんだ!”

”おしゃれな人が着ていたこのニットを着ていれば間違いない!”

と思って買っている人がたくさんいるのではないでしょうか?

でも、おしゃれな人はユニクロとGUを”おしゃれ”と思って買っているわけでは決してありません。

安くていいものを、いかに高そうにおしゃれに着こなすか。
おしゃれに見せるか。そこがポイントなのです。

SNSで紹介している人たちが言いたいのは・・・
”実用的で安っぽく見えがちなユニクロとGUをこんな風におしゃれに着こなしてます!” 

これがテーマなのです。

そして、SNS等で紹介されているプチプラコーデは写真だからよく見えるのです。
実際見てみると安っぽくみえてしまうのが現実です。

関連記事↓↓


まとめ

ユニクロやGUがおしゃれに見えない理由は・・・
・”実用性”を意識したブランドであり、トレンドを意識しているわけではないから。
・トレンドを意識したとしても、素材や洋服のシルエットが微妙でチープ感が否めずどうしてもファッショナブルになりきれないから

以上です。

ユニクロやGUに”おしゃれ”を求めてはいけません。

もしもおしゃれになりたいのならば、ユニクロやGUは適度に着ることをおすすめします。

おしゃれな人がメインで買う服は、決してユニクロやGUではないのです。

特におしゃれが目的ではなく、実用性重視ならば、ユニクロやGUで十分だと思いますが、頭ひとつ飛び出る様なおしゃれにさんになるためには、ユニクロやGUで全身固めるのはリスキーでしょう。
シルエットが微妙な洋服を着こなすのは、逆に相当のセンスが必要となってきます。

おしゃれを求めず、着心地や無難さを求めるのであればユニクロとGUはプチプラで最強で最高のブランドでしょう。

あわせてチェックしたい記事↓↓


ユニクロやGUのダサくならない洋服の選び方

最後に、これをしておけばとりあえずはださくならない!というポイントをご紹介します。

・とりあえず全身ユニクロやGUで固めるのは控えましょう。
・あ、それユニクロだ!GUだ!と誰もがわからないようなものを選ぶ。柄物は避ける。(特徴的な花柄等)
・フェイクものは買わない(ウール風のコートやレザー風の靴など)

この辺りを意識しておけば、ダサくならない第一歩になるはずです。

色々と個人的な意見を書きましたが、わたしも実際はユニクロ愛用者です。
お買い物に行く際にはユニクロを必ずチェックします。
ただ、わたしがユニクロに行く理由も『実際は安いけれど高く見えるように着こなせるような服がないか?』
これだけです。
※今後、安い服をどんな風に高く見えるように着こなすかという記事も更新していく予定です!

おまけ

個人的におすすめなのは、ZARAです。
ZARAもファストブランドとして有名ですが、ユニクロと比較した時に大きな違いがあります。

それは『お洋服のシルエット』です。

ZARAの服は本当におしゃれに見える絶妙なシルエットの服ばかりです。
シルエットをこだわるということはそれなりにコストもかかるはずなのでしょうが、
その割にザラは本当に安い!

わたしのお気に入りのブランドです♡

こちらもあわせてお読みくださいませ♡↓↓

最終的に言える事。
おしゃれは所詮自己満の世界です。

なによりも、自分が着ていて楽しめるお洋服を選ぶのが一番です。(わたしはほとんどザラしか着ません♡)

みなさんにもそんなお洋服やブランドが見つかります様に・・・♡

あわせて読みたい記事↓↓


 







関連記事

コメント

    • tan
    • 2019.07.19

    全ての事が少しずれていると思います。
    だいぶ古い記事かと思ったら今年ではないですか、、
    ユニクロ、GU共にここ数年、流行物を取り入れた服を作っています。プラスで、若者のブランド離れが加速してるので最近はユニクロ、GU共に最早1つのブランドとして取り入れている時代ですよ。

    オケージョンのワンピースなんかも、オシャレ着としてユニクロが活躍しています。
    なので、この記事は間違っていると思います!
    削除した方がいいかもしれないですよ!

      • naomi
      • 2019.07.20

      貴重なお時間を割いてコメントありがとうございます!!

      tanさんが仰っているように、昔に比べてとてもトレンドを意識した服が増えてきているのも事実ですし、オケージョンに特化したものもたくさんあるかもしれません。
      わたしが記事として記述したことは、あくまでもわたしのアパレルの経験や、毎日ヨーロッパのファッションを触れる環境から感じる(只今ヨーロッパ在住です。どこの国かは個人情報の関係もありますので控えさせていただきます)、個人的な意見となります。

      私の記事が不正解かと言われると、なんとお答えしていいのかわかりませんが、
      ひとつだけ言えるのは、私自身、ファッションに正解はないと思っております。

      極端な話、もしもアリアナグランデやジャスティンビーバーが『ユニクロはおしゃれ!』と言えばきっと世界中でおしゃれな服になると思います。
      でも、実際にユニクロやGUをダサい!と思う方がいるのも事実ですので、どうしてユニクロやGUがダサいと思われてしまうのかを、個人的に自分の経験に基づき記事にさせて頂きました。

      ユニクロだけではなく万人受けするブランドは絶対に存在しません。
      ファッションにルールはありませんし、その人がその服を着ることによって1日を気持ち良く過ごせるのであれば、それが一番だと思っております!

      最後に。もしかしたら、わたしの記事の書き方が少し伝わり辛い上、高圧的だったのかもしれません。まだ文章に関しては勉強中の身ですので、ご容赦頂けましたら幸いです。

      貴重なコメントを頂き、誠にありがとうございました!

    • X
    • 2019.09.15

    アパレル歴10年でユニクロ、GUがダサいと思ってしまうのはヤバくないですか…
    アパレル歴関係なくオシャレな人はオシャレだしダサい人はダサいんですね。
    コーデの大部分をユニクロでまとめておしゃれに着こなしている人達は普通にいますよ。
    ファッションショーのようにクジャクの真似をしたようなコーデ=おしゃれだと言うのならユニクロは向かないかもしれませんが、ユニクロのように他を引き立てる服を取り入れられてないコーデはクソダサだと思いますね。

      • naomi
      • 2019.09.15

      ご意見ありがとうございます! 記事にもかいておりますが、おしゃれは所詮自己満ですし、正解はないと思っています。ファッションにルールはありませんし、その人がその服を着ることによって1日を気持ち良く過ごせるのであれば、それが一番だと思っております。

    • なな
    • 2019.11.15

    雑誌やsnsでよく取り上げられてるので久しぶりに行ったら、やっぱり私には微妙でした。
    ラインが微妙なのはターゲット層が広いので、若者もお年寄りも着れる無難な型にしてるからかなと個人的には思っています。
    納得な記事でした。
    メディアやsnsを使ったマーケティングが上手いのかな。いつの間にかお洒落扱いになっているのがちょっと違和感です。

      • naomi
      • 2019.11.20

      ななさんのおっしゃる通りで、やはり万人受けをねらっているからこそ無難なシルエットになっているとわたしも思っています。だからこそ人気があるのも事実ですよね。貴重なご意見ありがとうございました!

    • さく
    • 2020.01.26

    ユニクロダサい呼ばわりでZARA大好きって、変わった服着てりゃオサレでしょ〜みたいな何も考えてない素人あるあるでは…
    指摘に対して「正解はないから…(汗)」でしか返せてないのも「ダサい」です…

    • はなくそ
    • 2020.04.20

    同意せざるを得ないですねw

    • 無知
    • 2020.06.02

    もう現場からは離れて長いのでしょうか?
    ユニクロの全商品がオシャレとは思いませんが、高級ブランドのものかと見紛うような質の高い商品も増えており、アパレル関係者のなかでも度々話題になります。
    そのまま着ても十分オシャレに着れますし、サイジングやちょっとのお直しで更に幅が広がります。
    基本的にベーシックなスローファッションですので、そもそもハレの日に着るような商品は展開していないので、ちょっと論点がズレてますね。

    • まあ分かる
    • 2020.06.16

    アパレル業界で働いているものです。これは、業界で働いた経験がある人、ない人で感じ方が違うようにも思いますね。オシャレの定義は様々ですが、私もユニクロやジーユーの【商品がオシャレ】だとは思いません。ようは着こなしや年齢、サイズなどのバランスだと思います。モデルや芸能人と同じ服を着ても、全然違って見えたりします。自分の顔、雰囲気などもしっかり加味した上でオシャレを楽しみたいですね。

    • tt
    • 2020.06.28

    プチプラで高見え狙ってる人は、加工したりして粗をなくして写真映りよくしてるだけだと思います。どんな高級ブランドでも写真からでは生地感やシルエットまで細かく分かりませんし。記事にもかいてありますが、本当にシルエットは重要ですよね。デザインだけでシルエットまで気にしてる人はなかなかいませんけど。また、見るパソコンやスマホの設定によっても大きく変化するので、ネットの写真はあてにならないですね。なので、自分は基本お洋服と靴はネットで買いません。買うとしたら事前に試着したのものか、何度か着た同じものだけですね。

    • 2020.08.14

    たかが1000円2000円の布切れに質感なんて求めてないが、シルエットが絶望的にダサい。

    • おしゃれ神
    • 2020.09.13

    申し訳ありませんが、全身しまむらです。

    • MB信者 な訳あるか
    • 2020.10.03

    この手の記事はアクセスを稼ごうと思った場合に「アパレル歴10年」というキャリアは権威づけになりませんよ。なぜならユニクロが強すぎて多くのその他アパレルが割を食ってユニクロ憎しなのが消費者にもバレているため、「アパレル中の人」け意見は消費者の目線ではないという風に思われてしまいます。

    • 勇子
    • 2021.05.13

    まったく同感です。

    最近おしゃれブログというおしゃれじゃないブログの多さに驚いています。
    その大半がGU、ユニクロ、しまむらだけで固めたファッションです。
    これらをファッションの一部に上手に取り入れたおしゃれ上級者の影響で、これらをおしゃれな洋服だと勘違いした人たちだと思います。

    勇気ある警鐘だと思います。
    私が言いたいことを代弁してくださって、ありがとう!

    特にぽっちゃりブログっていう類がひどい

    • ブン
    • 2021.05.20

    シンプルなブラウスなど下に着るもののみユニクロで買ってます。
    ダサいと言われるのは私もユニクロを着ていると感じました。シルエットがダサいんです。スタイル良く見せたいのに、ユニクロのワンピースを着ると太って見える。一番わかり易いのはユニクロのサイトへいき、女優が着て宣伝している写真です。この写真をじっとみると、女優かわいい!でも太って見えるのです。
    前の深田恭子のニット着用写真も、二の腕、肩のライン、胸がぴっちりしているため、太って見えてもったいないなと思いました。当然私はそのニット買いませんでした。だって明らかに太ってきたこの体型に、女優が太って見えるニットなんて買ったら大事故になるからです。贅肉事故です!!
    話がそれちゃいましたが、ユニクロは痩せ見えを狙う人にはダサいシルエットに見えるんです。
    じっくり探せばユニクロでも痩せて見えてかっこいいのもあるかもしれませんが。。。
    悪くこぼしましたが、シンプルなブラウスなど安く買える点で私はユニクロを気に入ってます(職場に仕事着としてのブラウスのみですけど。。。)

    • めー
    • 2021.06.27

    ださいときっぱり言いきっちゃってて清々しい記事だと思います。
    あの価格帯で万人受けしつつそれなりに流行も取り入れようとし、実際ある程度認められている所についてはすごいと思います。
    しかしそれは、認める多くの方が洋服について詳しくないから、平均点、人と同じくらいの見た目で安心する方が多い環境もあると思います。

    私もユニクロからハイブランドまで買い、果ては自作まで、洋服にこだわりを持つ者です。
    おしゃれ、の感覚が人それぞれである以上個人的な意見でしかないのは誰が記事を書こうと同じ前提であるわけで、あなたが記事を取り下げる理由にはならないと思います。最近ははっきりと意見を述べると、賛成か反対かではなく警察のように取り締まろうとする方が増えたなと感じます。ユニクロはダサくない!という意見ではなく、あなたの記事を消しなさい、とまで言ってしまうのは自分が着ている服をダサいと言われてる事に動揺している、安心感を揺るがされた方なのかもしれないと感じました。

    実際、ヤフーなどの大手の記事の中にも、「これは買ってはいけない!ユニクロワーストアイテムランキング」などのタイトルを目にします。
    これは買え!だのこれはやばい!だのこの記事以上に好き勝手書いてあります(笑)
    私はそのような記事を参考にすることはできません。なぜなら自分の体形が平均値からずれているバランスの為、洋服を実際に着てみるまで服に対する評価ができないからです。しかし実際にユニクロを着ていますのでその評価をするとなると、やはり「ださい」のが多いです。無難ではなく「ださい」です。

    理由は生地がペラペラ、硬い、ゴワゴワ、質が悪いので、布が持つ弾力性とかドレープ性、ハリ、光沢、落ち感などは、おしゃれのレベルに届きません。裏地もほぼ無いですので、単体で見ると洋服の形はしていますが、布を縫い合わせただけの代物であり、あれを服と読んでよいのか戸惑うレベルのものすらあります。

    トップスはまだごまかしが利きやすいですがスカートやパンツは歩いたり座ったりすると直ぐに生地の悪さが目立ってしまいます。
    しかしトップスもシルエットが肩回り、首回りの何とも言えない野暮ったさですぐにばれます。柄物ではないシンプルな服でも結構バレる位悪いのが多いです。
    ニットはウール系はペラペラ、薄い、ふんわりしてないのが年々悪くなる一方です。
    コットンニットは変に分厚く硬い、コットンなのに通気性が悪い、洗濯すると乾きにくいで、結局着なくなりました。

    レーヨンワイドパンツも6年くらい昔買ったのをまだ持っていて、それは着る事ができていますが、似たものを買い替えようと何年も待っていましたが、同じのはもう出ないですね。年々学校のジャージみたいな変な布で作るようになり、シルエットも変だなと思うようになってきました。

    レース付きキャミソールも、レースが貧相で極限までケチられています(笑)
    雑貨屋さんの何百円しか値段の違わないレース付きキャミソールの方が色も可愛いし、生地に厚みがあり、「着てみたい」と思わされました。

    暖パンもガサガサ音がして、通気性も悪く穴がいつの間にか空いていて、最近着なくなりました。イトーヨーカ堂内で買った裏にフリースの付いた2000円のパンツの方が履き心地がよく、家ではそちらばかり着ています。

    最近のユニクロはTシャツばかり売っています。Tシャツ屋みたいですが、体のラインを全無視し、直線的なシルエット、緩いシルエット、しかありません。

    ださい、と関係のない着心地の話も混ぜてしまいましたが、ユニクロで全身コーディネートしておしゃれ、は服にそれほど興味ない人たちの間での話だと感じます。世界中の洋服のブランドタグを外してごちゃ混ぜに置いておき、その中からおしゃれに見えるように組み合わせて行ったら、全部ユニクロ選んでた、なんて事はないと思います。

    プチプラ限定にしても、デザイン性のあるブラウスとか、流行を楽しめる服も他ブランドにあるんです。セールもしょっちゅうやってますよ。どっちがおしゃれと言われたら断然他ブランドを挙げます。

    ユニクロは海外デザイナーとのコラボ商品であればおしゃれに見えるのがありますね。しかしもはや価格がプチプラではなくなっているデザイナーのもあります。ユニクロは本当商売上手いです。他ブランドのイメージを借りてオシャレだと思わせてる。他ブランドのは高いけど、自社のは安い(無難)の要素から良いとこどりして、オシャレなのもあるし安い!のイメージを作り上げてしまった。

    長くなりましたが、私はZARAオシャレだけど試着して満足してしまいます(笑)ポリエステルのブラウスおしゃれなのに臭くて着なくなってしまったり、オシャレだけど、他の点で断念。ブルゾンとか花柄の豊富さなんかは本当買えばよかったかなって後になっても思うくらい惹かれるデザイン多いです。

TOP