海外移住は夢じゃない!まず最初に必要な3つのこと

海外生活




”海外に住んでみたい”と思ったことはありますか?

日本とは文化も言葉全く違う場所。
青い海がって毎日がバケーションのような暮らし・・・。

そんな生活してみたいと思ったことはありませんか?

誰でも憧れたことのある生活ですよね。
バケーションのような暮らしではなくても、英語の勉強をしたいとか、
日本以外の国を見てみたいなど考えている人はたくさんいると思います。

でも、
非現実的すぎる。
留学もしてみたいけどお金もない。
英語も話せない。
どう行動したらいいのかわからない・・・。

わたしには無理だからあきらめよう・・・。
海外生活に興味を持ちながらあきらめてる方は多いのではないでしょうか・・・?

結論から言うと、
海外生活は誰でもできます。

と、個人的には思います。

海外に移住したい!!と思ったら、最初に必要な3つのこと

本当に行きたい気持ちがあるならあきらめてしまうのはもったいない。

まず最初に必要な3つのことは・・・

1、行動力
2、不安を乗り越えて一歩踏み出す勇気
3、強い意思 

この3つです。

それではもう少し詳しくみていきましょう。

行動力

どこに行きたいのか。

お金はいくら必要か。

どうしたら行けるのか。

まずは情報を集めるところから始める。
意外と海外で生活できる方法はたくさんあります。

そしてなにより、情報を集めることで自分になにが必要なのかがわかります。
もしも迷っているのであれば、そこで改めて海外に行くのか行かないのか決める。

そして、行くと決めたら実行にうつすだけです。

何事も行動してみないと変わりません。
情報を得ないと具体化されません。
とりあえず、とにかく行動あるのみです。

不安を乗り越えて一歩踏み出す勇気

わたしは大学を出たわけではありません。
美容の専門学校卒です。
英語も話せないし、わたしの職歴はアパレルのみ。

そして貯金もほとんどゼロ。

こんなわたし。どうやって海外に行こう?笑

今まで飛行機すら一人でのったこともない。
むしろ飛行機なんて数えるくらいしか乗ったことない。

海外行く!と言って家族や友達にも見送ってもらったのに寂しくなってすぐ帰ってきたらどうしよう・・・。w

なにも知らないごくごく平凡なわたしが海外で生活できるのか・・・・
最初から1年以上の長期で行ったら精神的にもたないのでは・・?

と不安だったので、

わたしはまず短期で挑戦しました。

わたしにはたまたまサイパンでダイビングショップを経営している知り合いがいました。
その人を頼ってまずは1ヶ月だけサイパンに行ってみることにしました。

日本にも近いですしね。
サイパンから帰国後、もっと海外で生活したい気持ちが大きくなり後々カンクンへ移住することができました。

まずはどんなに小さくても一歩踏み出すことがたいせつです。

強い意思

”海外に行ってなにするの?”

”英語を勉強してそのあとなにするの?”

なんて、たまに聞かれます。

わたしの答えは、
”行ってみたいから行く
それだけでした。

地元の田舎を離れ都内に住んだ時の理由も一緒。
都内に住んでみたかったから。

英語を勉強して通訳になりたいの!
とか立派な理油があればベストかもしれないけど、わたしには特になかった・・・。
とりあえず行ってみたかった。それだけです。

それでも”海外に住みたい!”という強い思いだけは立派にあったので、海外で生活できていたんだと思います。
特に理由なく海外で生活していましたが、本当に貴重な人生経験になったし、”どこでも生きていける”と、変な自信もつきました。笑

理由は人生経験を積むため。それでもいいと思います。



まとめ

海外に住むためにまず最初に必要な3つのこと。

1、行動力
2、不安を乗り越えて一歩踏み出す勇気
3、強い意思 

何事も行動してみないと変わりません。
自分を変えたいと思うなら行動するしかないのです。

関連記事↓↓

わたしのように貯金もない職歴もない場合行く国は限られてしまいますが、
まずは第一歩を踏み出すことが大切です。

試しに一人で海外旅行に行ってみるのも大きな一歩です。
ありきたりな言葉でだけれど、本当に人生は一度きり。

やりたいことがあるなら行動あるのみです。

あわせて読みたい記事↓↓


 にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村



  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事