英文履歴書 CV を簡単作成!海外でも利用されている便利なフォーマットはこちら!

海外生活





海外で仕事をする場合、英文の履歴書が必ず必要になります。

でも、英文の履歴書って一体どうやって作ったらいいの・・・?PDF(編集不可能な資料)の仕方もよくわからん!という方のために。

とても簡単で綺麗にCVを作れるフォーマットがあるのでご紹介したいと思います。

わたしは今までに何度か英文の履歴書を作成してきましたが、残念ながら、わたしは英文履歴書を書くプロではないし、英語がペラペラなわけではないので、上手なCVの書き方をわたしからご紹介はできません。

ですが、わたしがCVを作るのにあたり、とても利用しやすかったフォーマットを見つけたので、その共有と利用法を今回はご紹介したいと思います。

CVが必要になったらこれを使おう!

それでは早速ご紹介します。

もしもCVが必要になったら・・・
ここからCVを作成することが可能です!
↓↓↓

こちらのサイト上で順番にあなたの情報を入力していくと、オンラインで英文の履歴書を作ってくれるのです。最後にPDFにもしてくれます。

流れは・・・
①個人情報・職歴・学歴等を順番に入力

②作成されたCVはPDFでデバイスに保存可能。もしくはメールにて受信可能。

たったこれだけ!!!

実際にできるのはこんな感じのCVです・・。
→ CV 例 イギリス用

 

それでは早速入力してみましょう!

euro pass でのCV作成方法

それではどうやって作っていくのか順にご案内していきます。

 

①上記をクリックするとhome 画面にうつります。
home画面下に進むと 『 Create your CV(+cover letter ) online 』をクリックしましょう。

 

 

 

②下記画面に変わるので『PERSONAL INFORMATION』から入力していきます。

 

 

③ 名前・住所・電話番号・メールアドレスを入力していきます。
ー住所は番地から入力しましょう。市区町村は入力不要です。

ー電話番号は+81 90 1111 2222と国番号から入力

そして、右下の赤い SAVE ボタンを押してセーブしましょう。

 

 

④ 次は TYPE OF APPLICATION です。

 

これは選択していきます。
もし、Description のところで、自分の職種がなければダイレクトに入力できます。

 

 

⑤次は WORK EXPERIENCE を入力していきます。

就業した会社がいくつかあるのならば、新しいものから入力していきます。

 

そして、自分の仕事内容を英語でがんばって入力しましょう。

こんな感じで、その他の職歴も入力していきます。

 

⑥次は 学歴です。 EDUCATION AND TRAINING を入力していきます。

Title of qualification awarded って、実際のところよくわからなくて申し訳ないです・・。
(わたしはちなみに未入力で作成しましたが、特にインタビューの時にはなにも聞かれませんでした。)

 

⑦次は 言語を入力していきます。

 

 

英語のレベルを入力していきます。

 

 

 

 

⑧最終チェックと追加がないか確認。

※Previewでデータを転送前に確認ができます。

 

 

 

⑨『Export』でデータの保存先もしくは送信先を選びます。

 

 

そして完成しました・・・♡

いかがでしたでしょうか?
とても便利なフォーマットですので是非利用してみてくださいね。

引用:euro pass

 






  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事