自分に自信をつけるための方法・今すぐに誰でもできる!不安を自信に変えて素敵な女性になろう♡

自分に自信をつける方法 結論からお伝えします

自分に自信をつけるたったひとつの方法は、
『わたしって最高!』と、ただただ思うこと。根拠はいりません!

これが結論です。マジな話です。
肩の力を抜いて、もっと気楽に生きましょう。

自信がないと悩んでいても決して正解はわかりません。

『自分に自信がない。どうしたら自信をつけることができるだろう??』
この質問、何度となく自分自身に問いかけてきたという人がたくさんいると思います。

真面目な人ほどこそ、「自信は成功した自分の経験から自然と付くもの、だから成功を成し遂げなきゃ!」と考えがち。
そして自分にできることはなんだろうと更に考え出して最終的によくわからなくなって終わる。
「自信」はどんなに頑張って考えても考えても考えても、絶対につくものではないし正解がわかるわけではありません。

そして完璧な人ほどこそ自分に厳しくしがちなので、今まで苦難を乗り越えてきたけれど、まだこんなんじゃ足りない!もっと成功して自信ををつけなきゃ!と勝手に思い込んでしまっている人も多いはず。
あぁ、なんて謙虚・・・・。w
そんなことしてたら一生自信はつきません

考えてもわからないことは、いっそ、考えることをやめましょう。

 

「自信がない」と言ってますが、「自信がある」部分は必ずあります。

「自信がない」と自分で思っていますが、(密かに?)自分で自信を持っている部分もあるはずです。
自信がないこと・自信があること、この割合を自分自身で考えてみたことはありますか??
もしもその割合が半々だとします。
そして、自分を表現する際に、どうしても「自信のない方の自分」を出してしまっていませんか??
割合半々なのに?
人と比べて、「あぁ、自分てダメだな」と思う部分もあれば、人と比べて「自分てすごいな」と思う部分もあるのに、「自信のない自分」を優先してしまっていませんか?
だったら反対に、「自信のある自分」を優先して、「自分最高!」って思ってもいいはずです。

少しでも自分に誇れるところがあるならば、自分に自信を持ってはいけない理由なんてないはずです。完璧な人なんていないのですから。

 

外見に自信がない?そんなことを思う必要はありません。

太ってる・可愛くない・これじゃ自分に自信が持てない!と思ってしまう人はたくさんいると思います。
誰にでもコンプレックスはあります。何よりも「人の目」が気になるんですよね。
「こんなデブが服を買いにきて、似合う服なんてない」って店員から思われてないか、とか。
他人がどう思っているのか気になる心理はすごくよくわかります。そんなふうに考えてしまうことを今すぐストップしろと言われても無理な話。
他人がどう思っているか気になってもかまいません。でも、そんな時は、ありきたりではありますが、「ナンバーワンではないけど、オンリーワン」と思うようにすることから始めてみてはいかがでしょうか。
要は気の持ちようです。オンリーワンと思うのに理由はいっさい必要ありません。だってあなたは本当にオンリーワンだから。

余談ですが、ここで一つ私の体験談。
私はアジア人コンプレックスがあり、海外に住んではいるものの、どうしてもアジア人の顔である自分に自信が持てないのです。
メイクをしている時はともかく、すっぴんで出かけた際には「なんだこの不細工なアジア人は」と思われているんじゃないかって、道を歩いてるだけなのにいつも頭をよぎります。w
ですがある時、私が親しくしていた男性にたまたますっぴんを見せた際に、すっぴんの方が可愛いと言ってくれたのです!驚き。w お世辞を言うような人ではないので、おそらく褒めてくれたと思うのですが、自分が勝手に想像してる他人の考えと実際の他人が思っていることは異なることは多々あるのです。
外見にいくら自信がなくても、本来、そこは気にしなくていいのです。
ま、気にしちゃうのが人間なので、極度に気にしすぎることだけはやめましょう。

 

「自信」は常に持てるわけではない。

人間ですから四六時中常に自分に「自信」も持ち続けることは不可能です。
仕事やプライベートで何か問題が起こったときなど、自信がないと思ってしまうことは必ずあります。不安になることもあります。どんなに人生に成功している人でも不安になる時や自信がない時は必ず訪れるのです。

そんな時は少し休んで、その後に半分の自分を思い出して『自分最高!』と思ってみてはいかがでしょうか。

もちろん自分を磨くことを忘れずに。

先ほどもお伝えしましたが、四六時中自信たっぷりでいられることは不可能です。
なので、自分自身を見つめ直して、自分磨きをすることも忘れずに。
「自分最高!」と思うこと + じぶん磨きをすることで、さらなる自信につながるはずです。

 

自分に自信をつけるためには、もっと気楽に生きること!


上記でお伝えしたように、私たちはすでに自信を持てることが少なくとも一つはあるはずです。
完璧である必要はありません。
肩の力を抜いて、もっと気楽に生きましょう。そしてじぶん最高!と思うようにしましょう( ´ ▽ ` )

自分最高と思って何が悪い?と思えるくらいになれたら最高ですね。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP