自分を大切にするってどういうこと?自分を大切にする本当の意味と2つの方法

独身女のメンタル




『自分を大切に』という言葉をよく聞きますが、じっくりとその意味を考えたことはありますか?

ほとんどの人が曖昧なイメージしかないと思います。わたしもそうでした。
一体どんな意味なのでしょうか?

そして、どのように自分を大切にするのでしょうか?
今回は自分を大切にするという本当の意味と、自分を大切にする方法をご紹介していきたいと思います。

自分を大切にする本当の意味

『自分を大切にするという本当の意味』とは
結論から言ってしまうと・・・

自分を肯定してあげるということです。

ただそれだけなのです。
反対に言うと、自分を否定ばかりしていてはいけないのです。

それではもう少し深くみていきましょう。

自分を否定した時にこそ考えてほしいこと

誰にでも自分を否定してしまう感情を持ったことがあります。
ー他人を羨ましく思う。
ー自分が情けなくなる。
ーなんで自分てこんなにできないんだろう
ーなんで自分はこんなにかわいくないのだろう
ーなんで自分はこんなに性格が悪いのだろう
いわゆる自分の嫌いなところが誰にでもあります。

長い人生の中でずっと自分にコンプレックスを抱えている人もいるでしょう。
否定をする気持ちもわかりますが、本当に否定することしかないのですか?

否定するところを考える時間を、もっと自分のいいところを探す時間に使ったことはありますか?

自分に問いかけてみてください

『自分には特技も趣味もなにもない!』という人がいますが、それこそ自分を大切にしていない証拠です。

ー自分を否定することはできるのに、なぜ自分の誇れるところを自分で探そうとしないのですか?
ー自分のマイナスポイントは嫌ってほど考えるのに、頭をフル回転してなぜ自分の素晴らしいところを考えないのですか?

誰にでも得意なものは必ずあります

わたしにももちろんあるし、わたしの友人や、道ですれ違った人も絶対にある。
どんなに小さかったとしても絶対にある。

自分を大切にするということは、
自分の誇れることを自分で探して自分自身で肯定してあげること。

簡単にできることじゃないのは百も承知です。
そして、簡単に見つかることじゃないけれど、長い人生の中でそれを自分で見つけるのです。
それが『自分を大切にする』ということなのです。

自分を肯定できると必ず心は満たされます

自分を肯定できるようになると心は満たされるのです。

心満たされているときを思い出してみてください。
ー仕事がうまくいっているとき
ーほめられたとき
ー自分のしてきたことが認められたとき
ー誰かが自分を必要としてくれているとき

当たり前のことですが、全ては自分が肯定されているときに心が満たされるのです。

自分を大切にする2つの方法

①自分の誇れるところを探しましょう。
②そして自分を肯定してあげましょう。

人生生きていくのは本当に容易じゃありません。
簡単ではないけれど探すことをあきらめてはいけません。

自分自身で自分を肯定することができたら、『自分を大切にする』ことがきっとできるはずです。
是非試してみてくださいね。

あわせて読みたい記事↓↓

 



  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事