LINEの既読スルー・未読スルーからの復活実体験!復活するためにした4つのこと

LINEの既読スルーや未読スルー。誰でも経験したことがあると思います。

今回は、既読スルーされてから、彼との関係を復活させた方法をご紹介したいと思います。
これは実際にわたしが、彼氏ではないけれど気になる男性に試して、成功した方法です。

まずは、相手の心理を理解してみましょう

まずは、既読スルーをする人の心理を少し理解しましょう。誰しも既読スルーや未読スルーをされたり、逆にスルーをした経験があると思います。なので、まずは、自分が既読スルーした時の気持ちを思い出してみてください。
ーただ単に、返信を忘れてしまっていた。
ー返信が面倒になってしまった
ーもう連絡してこないでと思っている
ーなんて返信していいのかわからない

関連記事↓↓

だいたいこんな理由で既読スルーするのだと思います。

要は、既読スルーする人にとっては興味がなかっただけのこと
もしくは、ウザいと思われているということを忘れてはいけません。


これを踏まえた上で、まだその彼から返信が欲しいと思いますか・・・?

ほとんどの方が無視された時点で引き下がるとは思うのですが、
それでも、どうしても、返信が欲しい!どうしてもあきらめきれない!もう一度会いたい!という方。

そんな方がきっとこの記事を読んでくださっているのだと思いますので、ここから本題に入りたいと思います。

LINEの既読スルーされた彼と関係を復活させる方法

それでは本題です。
まず彼は、ウザい・連絡してくるな!と思っているので、”ウザい!”と思われなければメールは返ってくるということです。

step-1 期間をあける

一度ウザい!と思われたらその感情はなかなか消えません。
その感情を彼からなくすためには、まず時間をあけるしかありません
なので、連絡とるのを一度やめましょう。

スルーされたあとに、『なんで返信くれないの?』とか、『忙しいのかな?』とか何回も送ってしまってたりしませんか?
その行為はやめましょう。送りたくなる気持ちを我慢して、一切連絡しない期間をつくりましょう。

それでは、どのくらいの期間をあければいいのか。

わたしは2ヶ月あけました。
もしかしたらもう少しあけてもいいのかもしれません。可能であれば、3ヶ月や半年くらいでもいいと思います。

この期間は相当辛いかもしれませんが、耐えましょう。

step-2  久しぶりのメールを送ってみる

ある程度の期間をあけたら、久しぶりにメールをしてみます。
わたしが実際にしたメールは、

『元気?仕事中?』

これだけ送りました。

・送った時間帯は彼が仕事をしてるかもしれない時間帯。
このメールの内容から感じられるのは『何か用があるのかな?』ということ。とくに彼の最近の様子を伺っているわけでもなく、彼に未練があるようにも見えづらい内容を送ってみました。

そして、見事彼から返信がありました。
返ってきた彼からのLINEは・・・

『元気だよ!久しぶりだね!仕事中だよ!』

と、私がメールして2時間くらいで返信をくれました。意外と早かったです。

step-3 メールをわざと返さない

『仕事中だよ!』と彼から返ってきたけれど、このメールはここで終了にしてみました。なにも返さない。
相手はその後メールが返ってくると思っているだけに、その返信がこないと、何の用だったのか気になるはず。

そして、メールを返さないことで、『未練がない』ということを相手に認識してもらいます。また、わたしのことを少しでも良く想ってくれているのであれば、わたしのことを考えてくれるはず。そのための期間をつくってみました。
(ま、これは場合によるので、わざわざ期間をあけなくてもいいとも思います。)

step-4  会うための口実をつくる

『仕事中だよ』の返信の後、1週間後にまたメールをしました。

『会いたい!』とストレートに言うより、私は彼に頼ってみることにしました。
彼は車が大好きで、車の整備を自分でするのが得意なのです。その得意なことを、会うための口実に使いました。

わたしが1週間後に送ったLINEは、

『おつかれ!わたしの車調子悪いんだけど見てくれる・・・?m(_ _)m』

そして、返ってきた返信は、

『車OKだよ♪』

と、以外にも簡単に了承してくれたのです。
そしてその後、彼と再度会うことに成功したのでした。

まとめ

既読された彼と復活する方法は・・・・

①連絡を取らない期間をつくってみる
②会いたいなど、相手が面倒と思うような事は言わないようにしてみる
③彼の得意としているものを会う口実に使ってみる

この3点を試したら、きちんと彼からも返信はきて、また会うことができるかもしれません。
ですが、結局既読スルーからは脱したものの、
その後は彼と関係が深まることはなく、連絡もとることはなくなりました。

既読スルーをする人との結末はもうほぼほぼ決まっています。

一つ言えることは、
既読スルーで終わるよりは、返信をもらい、再度会ってきちんと話せたことはとても良かったと思います。無視されたままだと本当に気持ち悪いですからね。

時間をかけてまであきらめなかったのは、関係を復活させるというよりも
自分が前に進むために必要な事だったのかもしれないと、今では思います。

わたしの実体験がほんの少しでもどなたかの参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事↓↓





関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP