カンクン旅行に欠かせないチチェンイッツァ観光を楽しむ方法♡

Cancun




カンクンに行ったら欠かせない観光スポットがあります。
カンクンの人気観光スポットのベスト3に入る、
世界遺産の遺跡・チチェンイッツァ観光

カンクンに行くなら絶対にチチェンに行くべきです♡

チチェンイッツァってどんな遺跡?

(マヤランドホテルから見える、チチェンイッツァの遺跡エルカラコル)

チチェンイッツァ(chichen itza)は古代マヤ文明の遺跡です。

マヤ文明とは・・?
紀元前後から 16世紀頃まで,メキシコグアテマラホンジュラスなどに展開した文明。紀元前後から,マヤ文明の特徴がみられるが,3世紀には低地一帯に一種の宗教的都市形成が生じ,巨大なピラミッド形の大神殿や祭礼場,裁判所,市場などが建造された。またマヤ象形文字天文学,暦などが発明され,国王,貴族,司祭を中心とした貴族政治が発達し,800年頃に頂点に達した。その後これらの都市は放棄され,文化の中心はユカタン半島に移って,950~1000年頃にはチチェン・イツァを中心とするメキシコの影響を受けた文化が発展。さらに 1200年頃にはマヤパンを中心とするココム王国が建設されたが,文化的には後退し,1450年頃反乱によりマヤパンは焦土と化した。 1560年にスペイン人が侵入したときは,ユカタン半島ではインディオ諸族が戦乱を繰返していて,マヤ文明はまったく衰微していた。引用:コトバンク

『チチェンイッツァ』はマヤの古代都市跡なのです。
メインのお城(ピラミッド)や儀式の祭壇など、20近い遺跡が敷地内にあります。

マヤ文明は未だに詳細が解明されておらず、未知の文明としても有名です。
食物の豊作を願って生贄がおこなわれていたり、マヤ族は天文学が得意だったようで天文台の跡地もあります。
そして、マヤの遺跡はアニメワンピース空島編のモデルになったらしいです!

ちなみに、メキシコに行ったら訪れたい遺跡ベスト3は・・・
1位 テオティワカン(世界遺産・メキシコシティ)
2位 チチェンイッツァ(世界遺産・カンクン)
3位 トゥルム(カンクン)

チチェンは第2位にランクイン!

マヤ文明とか遺跡とかあまりよくわからない!という人も
ツアーに参加すればガイドさんがマヤ遺跡の歴史なども教えてくれます♪

チチェンイッツァへの行き方は?

チチェンイッツァへの行き方は三通り。

1、ツアーに参加
2、レンタカーを借りて自力で行く
3、ADO(アーデーオー) というバスで行く。

ツアーに参加

おすすめはツアーに参加して行くことです。
チチェンに行く日本人観光客の9割はみなさんツアーに参加していました。
ツアーは日本語ガイドさんもいるので、遺跡の説明があり楽しく観光できます♪

関連記事↓↓


自力でレンタカー

もちろんカンクンからレンタカーでチチェンまで行けます。
3人以上で行くならレンタカーで行くのが値段は安いです。
道もほぼ一本道なので簡単。

レンタカーで行く際におおよそかかる金額
高速代:片道500ペソ(約35USD)以内(支払いはペソのみ・高速代は変動しやすいのでおおよその金額です。)
レンタカー:約50USD /1日
チチェンイッツァ入場料:300ペソ(約20USD)以内(変動しやすいのでおおよその金額です。)
ガソリン代:35〜40USD
合計:160USD + 入場料人数分

けれどカンクンからチチェンまでは州をまたぐので道のりは遠いです。
(カンクンはキンタナロー州、チチェンはユカタン州 / 距離にして役230キロ程度)
レンタカーで知らない道のりをこれだけ走るのはあまりおすすめしません。
ツアーなら移動中寝れますからね♡

ADO(アーデーオー)で行く

もしくはセントロから出ているバスADOを使っても行けます。
ただ、こちらは本数が少ないですし、わかりづらいので海外初心者の方にはおすすめしません。
バックパッカーの方はADOで行く人も多いみたいですが。

おすすめのツアー会社

まずツアーのお申し込み方法
1、日本にてお申し込み
2、自分で直接ツアー会社のWEBにてお申し込み
3、ベルトラを使ってお申し込み

この3つがほとんどです。

個人的にはベルトラ利用がおすすめです。若干ですが少し安くなっていたりします。
ベルトラではカンクンにある有名どころのツアー会社は
全てベルトラにツアーを掲載しているため
比較もしやすいです。

ベルトラはこちら↓↓↓ 


がっつり遺跡のことを知りたい!という方には本格的なツアーのルートツアーズ
そこまで遺跡の説明は本格的ではなくてもいいけど大手の旅行会社がいい!という方にはHIS、メキシコトラベルファクトリー
参加人数がなるべく少ない方がいい!という方にはウォータースポーツカンクン

ベルトラ内で
メキシコ→カンクン→検索でそれぞれのツアー会社を入力→ツアーが出てきます。

ちなみにマヤ文明を題材にしている”アポカリプト”という映画があるのです!
メルギブソンが監督で全てマヤ語で撮影しています!

チチェンに行った後に見るとまた楽しさ倍増です♡

チチェンイッツァを楽しく快適に過ごすには?

まずは、チチェンイッツァで快適に過ごすための服装や持ち物などをご紹介していきます♡

おすすめの服装と持ち物(セノーテ観光が含まれているツアーを仮定しています)

★服装★
暑いので薄着でOK!
(ノースリ・ショートパンツでも全然大丈夫です。)
ちなみにわたしはこんな格好で行きました♡

(戦士の神殿にて)

時間節約のために水着は着ていきましょう!
かなり汗をかくので、着替えのTシャツがあると便利です。セノーテ後に着替えるとかなりさっぱりします!
わたしは日焼け大好きだったので手足出してますが、w 日焼け無理!という方は日焼け対策をしましょう!

★靴★
突然のスコール対策と、チチェンのあとにセノーテが含まれているツアーに参加するなら、クロックスがおすすめ。
(ビーサンでもOKですが岩がゴツゴツする場所もあり。ちなみに外人さんはほとんどビーサン)
スニーカーも◎!でも、セノーテに行くなら濡れてもいいビーサンなども一緒に持っていくともっと◎!

★日焼け対策★
紫外線は日本の7倍です。日焼け対策を忘れずに。日焼け止めをしっかり塗りましょう。
{帽子日傘(現地のガイドさんも日よけの傘をさすくらいなので、全く問題ありません。)・サングラス}

★お金★
チチェンイッツァとセノーテのツアーでは場所によってクレジットカードが使えない場所もあります。
特に遺跡の中の露店(下記に詳細あり)や、レストラン内でも使えない場所がちらほら・・・。
チップの支払が必要なツアーもあるので、現金を持っていきましょう。

現金はだいたい120ドル/1人(10ドル/チップ・5ドル/飲み物代・おみやげ100ドル)くらいあれば、後悔なく満喫できます!

※どのくらいチップって必要なの?という方には・・・
詳細を下記記事の中で説明しています↓↓

★その他持ち物★
・首マクラ(ネックピロー)移動が長いので、持っていくと大活躍します。
車の中は冷房がきいているので防寒着(タオルやパーカー)があると便利です。
防水カメラ(もしあれば)
遺跡内のベビーカーの移動も可能です。抱っこして歩くよりは、ベビーカーがあってもいいかもしれません。
(階段は入場口手前のみ。遺跡内はゴツゴツしてるところが多めですが、ベビーカーを押せないほどではありません。)

 

おすすめ写真スポット!

おすすめポイントはなんといってもピラビッド!
ピラミッドにはおもしろいトリックもあります。これは是非現地で体験してみてください♪

チチェンおすすめ写真をご紹介
王様がいたといわれている場所(ジャガーの神殿)からとるピラミッドが一番きれいと言われています。
それが、こちら↓
(ジャガーの神殿にて)

ククルカンと呼ばれている蛇とピラミッドのツーショット♡蛇の像がチチェンにはたくさんあります!曇天がなんだか不気味な雰囲気をかもし出します・・・・・
(球技場にて)

雨の神様『チャーク』が描かれている建物。

(旧時代エリアにあるチャークの彫刻の建物)

メインのピラミッド正面です。

(カスティージョ)

こちらはピラミッド裏側です。表側は綺麗に修復されているのですが、裏側はまだ修復が終わっていません。

 

中にはお土産やさんも!

誰が教えてるのか知りませんが、日本人が通るといつも日本の最新お笑いネタを使って話しかけてくる店員さん。
わたしがカンクンにいたときは、
「 I have a apple , I have a pen アポーペン!」と言ってました。笑

今年はひょっこりはんとでも言っているのでしょうか・・笑?

チチェンのツアーでおすすめのおみやげ

★チチェンイッツァ内の露店でお買い物★
★ポイント①★
お土産を露天で買うときは、値段の交渉をしてください。
店員さんは、最初、少し高めの料金を言ってくることがほとんどです。
交渉を頑張れば、提示された金額の半額の値段で買えることもしばしばw(適当なんです。w)

★マヤカレンダー★
このカレンダーはチチェンイッツァでしか買えないカレンダーです!マヤの絵が書いてあるカレンダーか?って?これは普通のカレンダーではありません。
マヤカレンダーとは・・・?
”マヤの暦が始まったのは遥か昔紀元前・・・マヤ人はとても正確な天文学の知識を持っており、その天文学のおかげで現代にある暦とほぼ変わらない正確な暦を昔から使っていたのです。
そして、その正確な暦を利用したおみやげがマヤカレンダー。(約20ドル)

マヤの暦が始まった遥か昔の紀元前から数えて購入者の誕生日は何日目なのかを出してくれるカレンダーです!!!

・・・・・いまいち、良さが伝わらなくて残念です・・・・w
もしツアーに参加するのならば、現地でガイドさんが絶対説明してくれますのでそこで聞いてみてくださいね。

★はちみつ石鹸★

チチェンイッツァのあるユカタン州(ちなみにカンクンはユカタン州)は昔から養蜂が盛んなのです。
そしてそこからとれるハチミツがとても有名です。

せっかく隣のユカタン州まで行くなら有名なハチミツ石けんがおすすめのおみやげ!!
オーガニックのハチミツ石鹸が手に入ります♪ 値段は・・・・・忘れました・・・・。500円くらいでしたでしょうか・・・。700円・・・?

参加するツアーによって違いますが、ほとんどのツアー会社がハチミツ石鹸を扱っているお店に連れて行ってくれます♪
値段や大きさがちょうどいいので、友達へのちょっとしたおみやげにぴったりです♡まとめ買いする人も多いですよ!

覚えておくと使えるスペイン語

・お買い物中に・・・
いくら?
Cuanto cuesta? (クアント クエスタ?)
・しつこい押し売りに・・・
お金持ってない!
No tengo dineroooo (ノー テンゴ ディネローーーー!!)
・値引き交渉!!
割引して!!!
Descuento por favor!!!( デスクエント ポルファボール!!)


そして、この言葉は魔法の言葉です。
他の言葉はもうこの際、覚えなくても大丈夫!!
これだけは覚えましょう。
それは・・・・

『Please』(プリーズ) 

もしくは、

『Por favor 』(ポルファボール)

『お願いします』という意味です。
そんなの知ってるわ!と、思うかもしれません。
が、しかし!!とっさのときなかなか出てこないものなのです。この一言が!!!

この一言をつけるだけで、どんなにつたない英語もスペイン語も丁寧になります。

想像してください。
もしも、日本に遊びにきた外国人がお会計する場面で・・・
『お会計!!』と言うのと、
お会計お願いします!』と言うのでは雲泥の差です。

是非、これだけ忘れなければとりあえずはOKです♡

カンクンに行ったら是非チチェンイッツァに行ってみてくださいね♡

※カンクンに関してご質問等あればコンタクトフォーム・インスタ・ツイッターからお気軽にどうぞ♡
答えられる範囲でお答えいたしますm(_ _)m




  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事