アラサー休日の過ごし方・周りの目なんて気にしない!お一人様プール♡

独身女の休日




 

夏大好き!日焼け大好き!暑いの大好き!な、わたしはアラサーです。

20代の夏を振り返れば・・・

よく江ノ島、由比ヶ浜に行っていた・・・。
今となってはビーチであまり音楽が流れなくなってしまったけれど、昔は海の家で音楽もガンガンに流れていて、飲みまくり騒ぎまくり時には海の家でそのままオーバーナイトしていたことが懐かしい。

そして今はもう30歳過ぎました。そろそろアラフォーです。
もう、海の家では寝たくない。w
きちんとベッドでゆっくり寝たい。

音楽でガンガン、フル酔っ払いも楽しいけど、
今は一人でイヤホンで音楽を聴いてリラックスしながら日焼けを楽しみたい。

と、30代になりようやく落ち着きました。笑

いや、日焼けを楽しんでる時点でまだまだ若いのでは・・・?なんて思わないでください。
普通と違うだけで、若作りしてるわけではありません。w

そして、
こんな天気のいい休日はひとりで日焼けしてリラックスしたくなってしまうじゃない!

 

でもひとつ問題が。
わたしの地元には海がない・・・。

あー日焼けしながらリラックスしたい・・!!!!

我慢できないーーー

てことで、一人で市民プールへ行ってきました♡

 

おい、33歳なにしてんだよ!と、突っ込まれてもいい!
友達にも一人で市民プールとか強すぎるw

と言われましたが、そんなの気にしない。w

だって、わたしの一番の幸せタイム♡♡♡

市民プールは最高です。

市民プールのメリット

・なんといっても利用料が格安
(わたしの地元では310円でした!!!!コスパ最強です)
・午前中は人が少なくほぼ貸切状態
・お手軽
・1時間くらい焼いてリラックスするのにとってもちょうどいい!

市民プール利用時に気をつけたこと

でも、実際のところ少しは周りの目が気になるお年頃。
20代ならまだしも、いい大人が市民プールでなにしてんだよ
と、思う人も中にはいるかもしれない。

なので、一応TPOを気にしましょう。

混雑時間を避けましょう

市民プールはちびっこがたくさん訪れます。
そこに、まるでリゾート地にでも来ているようなアラサーがビキニを来て優雅に焼いていたら、w
目立ってしまうので、混雑時間は避けて午前中をおすすめします。

オイルを流してから入水

オイルを塗って日焼けをしたら、必ず流してからプールに入水!!
きちんとその市民プールのルールを守りましょう!

市民プールでのリラックス方法

・滞在時間は1時間から2時間くらいがちょうどいい
・プールサイドにタオルを敷いて
・オイルを塗る
・音楽を忘れずに!!!
・日焼けを楽しみます
仰向けで寝転がって見える青空は最高にキレイなのです。
・帽子も忘れないように
・小説や雑誌を持っていても◎
・暑くなったら流れるプールに流される
・焼き過ぎには注意しましょう。
関連記事↓↓

他の利用客は・・・?

もともと田舎なので、人は数えるほど。

利用客は、
・数組のファミリー
・ゴーグルつけてガチで泳ぎにきている人数名
・日焼けしにきているおじちゃん2名
・男子学生グループ数組

こんな感じが利用客でした。
案外、一人で泳ぎにきたりしている人少なくないんです。

まとめ

わたしにとってのリラックスは、お一人様日焼け。

人それぞれリラックス方法は違って当然。
一人でヨガに行く人だっているはず。
一人でジムに行く人もいる。
一人で映画に行く人もいる。

お一人様プールもなんら変わりはない!
休日に時間を見つけてリラックスすることは本当に息抜きになる。

周りの目は気にせず、リラックスできるなら、行動あるのみです♡

関連記事↓↓

 



  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事