わたしの友人は職場で無視する女だった・・無視する人の心理と4つの対処法

独身女の日常




フルタイムで働く人は、約8時間(1日の3分の1の時間)働きます。
それを週に5日。

生活の半分以上は仕事です。

そんな人生の貴重な時間を費やしている場所で
もしも、人間関係のトラブルやいざこざがあったら。

 

職場の人間関係は本当に面倒きわまりないです。

職場の人とは下手したら家族や恋人よりも一緒に過ごす時間が長いかもしれません。
毎日顔を合わすからこそぜひ円満な関係でありたいです。

でも世の中そんなにあまくはありません。

どこにでもいるんですよね。
一家に一台的な感じで、職場に一人。

とってもクセのあるお方。
お局さんとか・・・。頑固なおじさん上司とか・・・。

そしてどこにでもいる・・・・

職場で無視する女・・・

まず、わたしの友人の実体験をご紹介します。

職場で無視する女のエピソード

実は、わたしの友人に実体験をした人がいます。

『実体験』というとみなさん無視をされた方だと思いますよね?
いいえ、違います。

無視をする方です。w

その話を聞いたとき、
『よくいる職場の嫌な上司がこんな身近にいたなんて!!w しかも仲良しの友達!!』
と、びっくりしました。w

無視する女の心理を垣間見た瞬間をご紹介したいと思います・・・・

 

エピソード① 職場で無視をする女の心理はこうだった・・・

その彼女を”M”としておきましょう。

その日はMと一緒に久しぶりに飲みに行きました。

Mは、自分のお店をオープンさせたばかり。
お店はオープンしたてにも関わらず、とても評判がよく順調そうでした。

私はMに質問。

『お店はどう?スタッフともうまくいってるの?』

Mはスタッフに少し不満があるようでした。

『スタッフのRちゃんの、ちょっとしたことが気になっちゃうんだよね。歩き方とか。パタパタ歩いてて、足音が気になるお客さんもいるだろうから、なんとかしてほしいんだけど・・・そういうのRは気にならないのかなぁ・・・。』

・・・ご最もな話です。
Mはオーナーです。お店をよくしたいがためのご最もな意見ですよね。
その他にも彼女はRに対して細かい不満があることをわたしに話してくれました。

実際の二人の関係は二人にしかわかりませんが、
もうこの話の時点で二人の仲があまり良好でないことがなんとなく伺えます。

そして次の”M”の一言にわたしはびっくり。

『わたしイライラしちゃうから、その時はもう話さない。向こうもわたしが機嫌悪いと話しかけてこないもん』

・・・それって無視してるってこと?!
そして、その状況って、まさしく気を使う部下と気分屋の上司のような関係に見えるのはわたしだけ・・・?!!!

実際の彼女の職場での態度はわたしにはわかりませんが、
Mの言葉通り、スタッフと話さないときや、スタッフが気を使って話しかけないときもあるというのは事実。

こんな場面、昔、自分にもありました・・・・。

M”の心理・無視をするにも理由がある

友人だからフォローしているわけではありませんが、Mは誰かをいじめるようなタイプの女性ではありません。

Mとわたしは昔同僚で、一緒に働いていました。
その時の彼女の後輩に対する態度はいたって普通でした。

その時の彼女と現在の彼女で大きく違うのは、今の彼女には”責任”があるということ。

上にたつものとして、細かい部分が気になるのは当然のことです。
そして、その細かい部分をスタッフに求めるのも当然のことです。

そして、その気持ちがスタッフに届かなかったら・・・
もしくはスタッフが理解してくれなかったら・・・

どうしても上司と部下との間に亀裂が生じてしまいます。

そこで部下を無視してしまうのはおかしな話だとは思いますが、
きつくあたってしまう・・・という心理は理解できます。

要するに、お互いに非があるからこそ無視をする・されるという事態が起きるのです。

Mの場合、機嫌が悪くなるのにも理由があった訳です。
(だからといって部下にあたっていい訳ではありませんが。)

状況は本当にそれぞれなので、一概に”こうです!”と断言はできません。
でも、どこにでも起こり得るし、誰にでも起こり得ることなんですよね。

特にアラサーも過ぎれば上のポジションに就いた・もしくは就いてる人は多いはず。
後輩や部下を持った人であれば理解できる感情です。

もう少し掘り下げてみましょう。

無視する人・無視される人両方に非があるとは・・・

無視をすること自体肯定される行為ではないですが、無視をされる人にも原因があるのです。

年齢が若く経験値が少ない場合や、初めての職業の場合だと、細かい部分まで気づけないこともあります。

もしも無視をされてしまうことがあるのならば、それをどう自分でフォローするかを考えてみましょう。

また、
仕事に対する思いの温度差も一つの原因です
オーナーとただのスタッフとでは仕事に対する思いの大きさが全く違います。
その温度差が、細かい部分で現れてしまうのではないでしょうか。

何度も言いますが無視することは決して肯定できません。
きっと無視をしてしまう人は、上にたつ人としてまだまだ未熟なのだと思います。

結局は、お互いに非があるのです。

 

でも・・・・
中には理由もなく無視をしてくる人もいます。
この辺りの見極めが大変なんですよね。

それでは、一方的に無視をされてしまう場合をみてみましょう。

一方的に無視する女

前述した通り、無視する方にも理由があります。
でも、中には理由もなく一方的に無視する、とても幼稚で謎な上司、先輩、同僚もたまにいるのです。


この手の無視は本当にめんどくさい。

こちらが悪いことをしたならこちらが謝るべき。
でも、どんなにこちらが悪かったとしても無視するなんて大人としてどうなのか?

そして全く悪い部分の思いあたる節がない場合。
ただただ、とっても残酷な仕打ちでしかない・・・

気にしなければいいなんて頭ではわかっているけど、気にしてしまって集中力欠けること必至。

そしてミス。
そして更に無視。
あぁ、悪循環・・・。

こんな人がいる職場って本当にやっかいなんですよね・・・。
(でも、ポジティブに考えたら反面教師としては最高ですが。)

自分に非がないのに無視される場合は、なかなか判断しづらいですよね。
でも、この場合はまわりも被害にあっている人が必ずいるはずなのです。

一方的に無視する人の心理はよくわかりませんが、
実際にわたしが体験した、一方的に無視をされた時の事をご紹介します。

 

エピソード② 一方的に無視する女との対決

以前、わたしは職場の同僚の女性に一方的に無視されていたことがありました。
わたしは無視されていることを上司に相談もしましたが半ば信じてもらえていませんでした。

そして、耐えられなくなったわたしは、
一方的に無視をしてくる同僚の女と直接対決をすることに。w

その女と話し合いを試みたことがあります。
でも、話し合いすらできませんでした。

『話すことない』 と言われて終わり。

よく考えたら、直接話してくれるような誠実な人なら最初から無視なんてしないんですよね・・・。

でも、
話し合いを持とうとするわたしの姿勢
話し合いを拒否するその女の姿勢

一部始終周りは見ています。

そして、話し合いを拒否したほうが間違ってると周りの人が気づいてくれました。
なので周りからは「もう彼女のことはほっときな」と言ってくれましたし、フォローもしてくれました。

その人の無視が終わらなくても周りの人が理解してくれるだけで、気分はだいぶ楽になります。

 

一方的に無視する人に出会ってしまった時の対処法

それでは対処法を考えてみましょう。

同じ職場の人に相談

無視する人は自分だけでなく他の人にも無視をしているはずです。
ストレスを溜めないように同じ職場の人に相談してみましょう。

直接話せるなら本人と直接対決

前述もしましたが、恐らく話し合いなんてできないでしょう・・・。w
でも、解決しようと努力をすることは大切だと思います。

職場や部署を変える

他に代わりのない仕事ならば、頑張るべきですが、
他にも仕事の選択肢があるなら辞めてもいいと思います。

ストレスを抱えて続けるより仕事を変えてしまったほうがずっといいと個人的には思います。

給料の交渉

わたしが派遣で仕事をしていたとき。
派遣先で史上最強に厄介な女性と出会いました。

派遣なので、別の働き口はいくらでもある!と思って辞めたいと派遣会社に相談。

でも派遣会社は私にやめてほしくない・・・。
てことで、時給を100円くらいあげてもらったことがありました。
(最終的には辞めましたが)

合わせて読みたい記事↓↓

まとめ

無視をする、されるシチュエーションは本当に様々です。

でも、大きくわけると・・・・
・無視をする人、される人お互いに非がある場合
・一方的に無視をされている場合(その場合は他にも被害者がいる)

この二つにあてはまるのではないでしょうか。

本当に職場の人間関係は大変です。
言うのは簡単で当たり前のことですが、
思いやりや、責任をもって仕事をすること。

これが一番の解決策です。

努力してもどうにもならないことも時にはあるかもしれませんが、
自分自身で考えて行動しないことには何も始まりません。

もしも、無視をされてしまうシチュエーションに陥ったら、
自分を見直すいいチャンスとして捉えてみるのはいかがでしょうか?
ポジティブに考えたら、ひとつ上のステップに行くチャンスかもしれません。

一方的に無視されている場合はやっかいですね・・・。
でも、そういった人は周りの人間や会社からも疎まれている人がほとんどです。

なにせよ、誰しも必ず経験するであろうやっかいな職場の人間関係。
そこから何を学んで自分にどう生かすかはあなた次第です。

 







  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事