心の強い人になりたい!わたしに自信をくれたおすすめの海外ドラマ

独身女のメンタル




わたしは最近海外ドラマのグレイズアナトミーにはまっています。

そして、最近見たエピソードで本当に心に残った言葉があるのです。

ドラマの中とわかってはいるのですが、
自分に自信を持たせてくれる言葉でした。

こちらを共有したく今回はこちらを記事にしてみました。

まず、グレイずアナトミーとは?

グレイズアナトミーは研修医が成長していく病院もののドラマです。
仕事をがんばろう!という気持ちにさせてくれますし、
泣けて笑える、とってもおすすめのドラマです。



わたしに自信をくれたエピソードはこちら

グレイズアナトミー
シーズン6 エピソード7

 

脊椎の難しい手術を受ける男性の患者アイザック。

手術が失敗してもう歩く事ができなくなる、
もしくは死んでしまう可能性が大。

そんな彼が、難しすぎる手術を不安に思う担当の脳外科の先生に言った言葉。

 

わたしは戦争を生き抜いた

運動場が墓地になるのも見た

親や兄弟も亡くしたが乗り越えた

そして、妻と子供は難民キャンプで餓死した

祖国も失った

母国語も聞くこともなく故郷もない

それも乗り越えてきた

だからもし足が麻痺してしまっても

僕は乗り越えらる

そして、いつも必ず道はある

ないように見えても

必ず道はある

 

不安があればそれを打ち消して

奮い立ってほしい

 

この言葉をきいたとき
胸をうたれました。

本当に。

気持ち悪いですが、このシーン何度も見てしまいました。

わたしの今までの人生は
別に誰か大切な人を亡くしたわけでも戦争を乗り越えてきたわけでもないです。

けれど、悲しいことや辛いことをそれなりにたくさん乗り越えてきました。

だから、わたしは何があってもそこに道があることを知っているし、
それを乗り越えられることも知っている。

自分自身にその事を気づかせてくれた言葉でした。

今のわたしは彼氏もいないし結婚もできるのかわからない。

不安はあるけれど
それでもあきらめずにこの先も道を探し続ける自分がいることを知っている。
結果はどうであれ、またそれも乗り越えられる自分がいるはず。

素敵な言葉すぎる・・・

20代の頃は自分に自信が持てなかったことを覚えてます。

でも、たくさんの経験をしてきたアラサーの今だからこそ、
そろそろ自分自身に自信を持っていい頃なのかなと思いました。

すごいなドラマ。

こんなに考えさせられてしまった。
グレイズアナトミー本当におすすめです。

ちなみにアイザックがどうなってしまったのか・・・
気になるかたはこちらから海外TV

おまけ♡笑えるグレイズアナトミー

グレイズアナトミーは感動するだけではありません。
笑って楽しめるのもオススメのポイントです。

同じエピソード内で笑える大好きなシーンがあります。
アイザックの手術は長時間の難しい手術。その手術でトイレに行かないために彼女たちが試みることは・・・?
そちらをちょっっとだけご紹介・・・♡

続きはドラマを見てみてくださいね♡

 

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事