話し上手にならなくてもいい!話し下手は聞き上手になれる!会話が上手になる8つの方法

独身女のメンタル





わたしはお世辞にも会話上手とはいえません。
でも、人見知りというわけではありません。

ただ、残念ながら話術が本当にないのです。
ボキャブラリーも少ないし、リアクションも本当にへたくそ。のりつっこみとかよくわからないので、自分の性格上いじっていただけたら助かりますという感じ・・・。

自分で自覚している”話し下手”の症状。
自覚しているからこそ、自分自信に無意識にプレッシャーを与えてしまっています。

ー楽しい話をしなくちゃ・・・
ーなにか気の利いたおもしろい返答をしなきゃ・・・
ーどう話せばいいの・・・?


と会話しているときにあれこれ考えてしまっている。
だから余計に会話がうまく弾まない。そして自己嫌悪に陥る。

あーあのときこうやって返答すればよかった。
あの返答の仕方は相手を誤解させたかも・・・?

など、会話の直後に自分で反省することが多々あります。そして自信をなくす・・・。

逆に気を使わない友達との会話を思い返してみると・・。
楽しい話をしようとか、そんなこと考えずに言葉がぽんぽんと出てくる。そして自然に楽しく会話している自分に気がつきます。気を使っておらず、リラックスして話しているから会話も弾むのですよね。

でも、いまさら話し下手な人がお笑い芸人のごとく話し上手になれるとは思えない。w
ということで・・・

話し下手な人が少しでも話し上手に近づくために!!!
まずはできることをからご紹介していきます♡

聞き上手になる

会話上手になるためにはまず聞き上手になりましょう!

上手に会話ができなかったとしても、せめて相手の話しを聞く姿勢を忘れないようにしたいですよね。相手が話してくれたことに興味を持って質問を返したり、共感することを忘れないようにしてみましょう。

会話につまってしまったら、自分の話しより相手のことを質問する

誰でも自分の話しを聞いてもらいたいものです。

会話につまったときこそ自分の話しを始めるのではなく、相手に対してなにか質問をすること。
その行為こそ ”あなたに興味があります” “あなたを知りたいです”という気持ちの表れになります?

マイストーリーがえしを極力しないようにする

A : 『わたし最近本当についてないの・・・昨日も仕事でミスしちゃった・・・』
B : 『え!わたしもついてないのー!わたしなんて先週$%&##&%$・・・・』

Aさんはミスしてしまった話しを聞いてもらいたかったはず。
その話しの返答に自分自身のストーリーで相手に返答することは避けましょう。

まずは、Aさんの話を聞いてから自分の話をしましょう。

”でも”を最初に言わない。

人は自分の意見に賛成してほしいもの。
自分を認めてもらいたいもの。

なのでいくら間違った意見でも、まずは「そうだね」と相づちが大切です。

わたしの知人でなにを話しても必ず「でも」から返してくる人がいます。

「これかわいい!」とわたしが言えば、
でも丈短くない?

「ここのレストランおいしそう!」とわたしが言えば
でもいつも混んでるよね

「タバコやめたい」とわたしが言えば
でもたばこやめたら太るよ

この人と話すと、おもしろいほど絶対に『でも』と否定される・・・・w

出会った当初は『でも』と言われたらわたしも負けじと『でも』返しをしていました。
でも最近は、でも返しをやめました。w
張り合っても疲れるし、それ以外はとても素敵な女性なので、もう気にしないことにしました。

今は、どんな『でも』が返ってくるのか逆に気になるこの頃・・・。w

否定から入るより、是非、肯定から入る努力をしてみましょう。

”理由”を一緒にはなす

何か物事を説明するときはなるべく『理由』と一緒に話すようにしてみましょう。

例えば、どこかに行くにも必ず行きたいと思った理由があるはず。

近くに地元肉を使ったおいしいステーキ屋さんがあったとします。
「今日はお肉の気分!あそこのステーキ屋さん行かない?」
と言うよりも・・・
「あそこのステーキ屋さん地元の高級肉使ってるらしいよ!お肉食べたい気分だし行かない?」

なんとなくの気分だけを伝えるよりも『おいしいお肉がある!』と言われた方がかなり説得力が増しますよね?

こちらは個人的にはかなり使える会話術だと思います。最初は理由をつけて話すのも窮屈かもしれませんが、仕事にもプライベートにも使える大切なスキルではないでしょうか。

プラスαの感情を伝えるようにする

会話の中にプラスαで自分の感情を付け加えるといいでしょう。

例えば・・
・友達に約束を断られた時
断られたときは少し悲しい気持ちになります。でもそこはムッとせず・・・
「がーん。楽しみにしていたけど、また今度ね」
と素直に伝える。

・友達を誘う時
「今度会おうよ!」
でもいいけれど、
「今度会おうよ!久しぶりに会いたいな♪」

と、一言付け加える。

・彼氏に
「なんでいつも電話してくれないの?」
ではなく、
「電話してくれたら嬉しいな♪」

自分のポジティブな感情を会話にプラスするようにしましょう。

ネガティブワードよりもポジティブワードを使うようにする

ネガティブな言葉は気持ちもネガティブにさせます。

最近友達にネガティブとポジティブ両方伝えてみました。

・不倫をやめてほしい友達に最近言った言葉(例えが重くてすいません。w)
①もういい加減不倫はやめな!このままでいいの?自分で変わろうとしてないじゃん!しっかりしなよ!
②キャリアもあるし素敵な女性なのに不倫なんかしてもったいないよ。

両方言ったのですが、②の方が彼女には響いていたようです。

勢いよくハキハキ話す(意外と重要)

会話下手なわたしが注意しているのがこれ。

会話がどんなに下手でも、ハキハキと話すことくらいはできるはず。

声をしっかり出して話す。しっかり返事もする。
同じ文章を話したとしても声のトーンを帰るだけでまるで違う文章になりますよね?
当たり前のことだけれど、とっても大事なことなのです。

職場の苦手な上司や先輩と話すときは特に小声になってしまうときありませんか?上手に話せなかったとしても、とりあえずハキハキと話すように心がけると、自分の印象を変えることができます。

そういえば昔、職場にて・・・。
嫌味な上司に「NAOMIさんは返事だけはいいよね」と言われたことがあります・・・w
仕事ができずすみません・・・でも(一応)返事は褒められた!wということで、その後もハキハキと話すように日々心掛けています。

 

以上。誰にでもできる話し上手になるための8つの方法でした♡
是非試してみてくださいね!


  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事