寂しい時の対処法・試してみて!寂しさと上手に付き合う方法はコレ!

独身女のメンタル




誰でも寂しさや孤独を感じる時がありますよね。

ー何か辛い出来事があったり。
ー特に何もないのに、急に孤独感に襲われたり。
ー寂しさでどうにかなりそうなときもある。

特にアラサー独身ともなれば、
ー結婚できるのか・・・・婚活に疲れた・・・・

などの将来の不安もあることでしょう。

そんな寂しさを今までは一時的に紛らわしていました。

・趣味を見つけてみたり
・自分磨きに時間をかけてみたり
・友達や家族に電話してみたり
・寂しさを考える時間を作らないように忙しくしてみたり
・寂しさの原因を考えてみたり

アラサーならば寂しさと孤独を紛らわすためにたくさんのことを試してきました。

それでも寂しさや孤独はなくならずに、
必ずと言っていいほど定期的にやってくることを私たちは知っています。

ということは・・・

寂しさをなくすこと自体、きっと一生不可能なのではないでしょうか・・?

寂しさがなくならない理由


前述しましたが、寂しさはきっと一生なくなりません。

寂しさを感じるシチュエーションを比べてみると、共通している心理があるのです。

失恋したときや仕事でミスをしてしまった時などの原因がある寂しさ
ー仕事でミスをしてしまった・・わたしってダメなやつ。
ー振られちゃった・・・。こんなに頑張ったのになんで振られたんだろう。

一人でいるときに訳もなく寂しさや孤独を感じること。
ー休日を過ごす相手がいない・・・何もすることがない・・・わたし一体何してるんだろう・・・

周りの友人と比べて自分が劣ると感じてしまった時。
ーこの子はいつも楽しそうだな、わたしは何をやってるんだろう・・・。

これらに全て共通している心理は、
自分で自分を否定している事です。

そして、そのときに寂しさや孤独が訪れるのです。
自覚はなくても、無意識に自分を否定してしまっているために寂しさや孤独を感じてしまうのです。

そして、人間生きていれば誰だって自分を否定する場面はありますよね。
だからこそ、寂しさや孤独は絶対に一生なくならないのです。

何が足りない?何がいけないの?と思っていませんか?

寂しくならないようにいろんな事を試したのに、全然寂しさはなくならない・・・。
自分磨きもしている、趣味も作ったのに、まだ寂しいよ。

一体何がいけないの?何が足りないの?

・・・・と思ってしまっていませんか?

これはNGです。

寂しいって思うのは辛い、辛いのはいや、寂しいって思いたくない。自分てダメなやつかも。寂しくならにようになんとかしなくちゃ!と焦ったり、自分を追い詰めると更に寂しさや孤独が増します。

すでに寂しいと感じて、自分を否定しているところに
さらに自分に厳しく追い討ちをかけたら余計に疲れてしまうだけです。

寂しさを受け入れよう

寂しいときは誰にでも絶対にあるのです。
だったら、寂しさを受け入れるしかないのです。

無意識に否定してしまっている自分のことを、
肯定してあげてください。

もし、寂しいと感じる夜があるなら・・・
ーその夜は自分をいたわる夜にしてあげたらどうでしょうか?

なんだか今日はとっても寂しい気分・・・。
ーじゃあ、今日はそんな自分に普段買わないハーゲンダッツのアイスを特別に買おう!

自分を肯定する方法はその他にもたくさんあります。
・趣味を作ったり
・自分を磨いたり
・仕事を頑張ったり
・新しい事にチャレンジしてみたり
・日記を書いてみたり

それでも寂しさはやってきます。そんな時は・・・

・自分を責めない
・焦らない
・寂しさを感じるのは自分だけじゃない
・寂しさは必ず去ることを思い出す
・自分にご褒美をあげてみる
・寂しさを感じることは悪いことではないと思うようにする

即効性はないかもしれませんが、寂しさと上手に付き合っていけそうな気がしませんか?
無理に寂しさを殺す必要はありません。是非試してみてください。

そして、どんなに寂しくても
あなたは、明日からまた頑張れることも知っています。

だから、もしも”寂しい”と感じたら、是非自分をいたわってあげてみてください。

おまけ

つい半年くらい前まで、わたしは自他共に認める極度の寂しがりやでした。

寂しくなればすぐに友達に電話をしたり、都合構わずに友人宅へ行ったり。
そんなことをしていました。

そんなわたしですが、実は、最近 ”寂しい” と全く感じていないのです。

何がそうさせているのかを少しだけご紹介したいと思います。

それは、このブログのおかげなのです。

ブログを書く時にいつも気をつけていること。
それは、自分の気持ちや想いを文章にする祭に、物事を客観的に見る事です。

客観的に考えるということは本当に大切です。
わたしはブログを始めてから、自分がいかに自分勝手で周りが見えていない人だったのかということに気づく事ができました。
また、反対に、自分が考えて出した答えが正しかったということもブログを通して知る事ができました。

そう、このブログのおかげで、いいところも悪いところも自分自身で肯定することができているのです。
自分を否定するような事柄がおきても、前向きに考えることができているのです。

ブログを書けと言うわけではありませんが、寂しさの対処法として、書いてみるのもひとつの手だと思います。

よかったら是非試してみてくださいね。


  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事