【第12弾 】ミスターマルタに選ばれた10歳年下イケメンマルタ人男性と出会った話③

息が臭いイケメン(w)・マルタ人男性マイケルとの恋愛体験談③です♡
もどうぞ♡

ビーチでの星空デート

マイケルとの次のデートはすぐにやってきました。今回はビーチに行って星空を見ることに♡
途中でワインとスナックを買って早速ビーチへ。
大きなラグを砂浜に敷き、ワインとスナックを持って、二人で横になり星空鑑賞。
あぁ、なんてロマンティック・・・♡

息が臭い彼とキスをするのは耐えられたのですが、実は一つだけ耐えられないことがありました・・。
それは、彼が首や耳にキスをしようとするのですが・・本当にごめんなさい!!それだけはやめて!と思わずにいられませんでした。w
なぜかって。w 臭い唾液が首や耳についたら、その匂いってそのまま残りそうじゃないですか!!!w
それだけは本気で無理!!!と、思って、必死で口にキス以上は拒絶。w

それでも、デートを重ねてくうちに彼との距離が縮まっていくのを感じていました。
息が臭いことを除いて、彼は本当に魅力的でした。私よりも10歳も年下だったとしても。
彼にどんどん惹かれている自分がいて、彼と一緒にいれるなら、このままマルタに引っ越してもいいかもしれないなんて頭の片隅で思い始めていたんです。

ですが、別れは突然やってくるのでした・・・。

彼から告げられた別れ話

3回目のデートを終え、私も彼もお互いのことを好きだったと思います。
その後も彼はどんなに短い時間だろうと、私に会う努力をしてくれていました。

ですが、別れは突然やってきたのでした。

何回かデートを重ね、お互いの好意があるのもわかっている。
正直毎回会ってイチャイチャしていれば、男性はそれ以上を求めてきますよね。そしてお互いの頭をよぎるのは、「付き合う前にキス以上をしてしまうか?」もしくは、「このまま付き合うのか?」
この2択です。大抵の男は「付き合う前にキス以上したい」というのが本音かもしれませんが、マイケルはどちらも選ばなかったのです。

私が期間限定でマルタに滞在していたのも理由の一つかもしれませんが、マイケルが選んだのは、「お別れ」でした。

彼が私に突然告げたお別れは、
「恋愛で傷つきたくない、今は誰とも付き合う気はないから、このまま会うのを終わりにしよう。」

突然のお別れでした。

結果からお伝えするすると、彼とはそのままお別れをしました。彼の望む通り。

マルタに引っ越すことも考えていると彼にも告げましたが、そもそも彼は付き合う気がないので、私が引っ越してきたところで、何も変わらないのです。

ま、そんなもんですよね。w

はい、もうこの話は終わりを迎えます。w

彼とはティンダーで知り合いました。ティンダーを使うイケメンは本気の恋愛を探していないことが多い、というのが私の見解です。そう、なので、ま、こんなもんだよな。と思う反面、私が勝手に推測した彼の本当の気持ちは、「このままだと本気になってしまう、でも恋愛でもう傷づきたくない、だからこのまま終わりにしよう」。

これが彼の本音なのかな・・・なんて勝手に都合よく解釈をしてみることにしました・・・。w

その後マイケルと会うことはなく私はマルタでの短期滞在を終えたのでした・・・。

なんだかあっけない終わり方でしたが、今回の体験で、人を好きになるのに年齢は関係ないんだなと改めて実感。もちろん重要な要素ではあるけれど、年齢が全てではないですね。当たり前ですが、どんなに若くても、自立して立派で魅力的な人はたくさんいますよね。

ミスターマルタに輝いたイケメンと出会ってひと夏を過ごせたこと。初めてのプラスワン体験と初めてのオープニングパーティ。ビーチで一緒に過ごした時間。彼の息が臭いのは衝撃的だったけどw、短い夏のいい思い出になりました♡

今後もヨーロッパ在住独身女子の外国人との恋愛体験談を更新していきます♡(まだまだネタはありますのでw)
ブログ更新時に随時ラインでお知らせしております♡気になった方はぜひお気軽に友達登録お待ちしております♡

海外移住に興味のある方はこちらもどうぞ♡

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP