アラサー独身女・定番の 10 の悩み と解消法

独身女のメンタル





アラサーといえばひとくくりに25歳から34歳。

でも、25歳と34歳って全く別物。
20代ってだけで、まだまだ若いと思うし、25歳なんて尚更若い。

わたしは今33歳。今年とうとう34歳。
アラサーと呼べる年齢最後の歳。

30過ぎてから、本当に20代のときとまるっきり生きる世界が変わったと思う。
年齢を感じずにはいられない・・・。

”人生の転機”と言っても過言ではないのでは?と、思います。
そのくらい30歳になってからは違全てが違います。

それではアラサーになってから感じる定番の悩みと解消法をみていきましょう

病気

これは年齢にかかわらず病気になるときはなってしまうのですが、
わたしは本当にここ最近体調が悪い。

この半年で発覚したわたしの病気たち。
・頚椎ヘルニア
・子宮内膜症
・子宮頸がん予備軍
・仕事にいけないほどのめまい

この半年病院に行きまくってる気がする・・・。
内膜症、めまい、ヘルニア

この3つは老化も原因のひとつとも言われた。。
今後どんな病気になるか、もはや予測不可能。

生命保険に加入したほうがよさそうです。

結婚

そう。これは一番の不安。

結婚・・・できる気がしない。
仲のいい友達にも言われました・・。結婚してる姿、想像できないと。w

うん、同感。

 

出産


相手がいなきゃできないんです。

タイムリミットもあるし。

 

でも、いつか子供はほしい!

健康

30過ぎたら体力と筋力がなくなる。

食生活が本当に大事だと
ここ最近改めて実感。

栄養のある食事を心がけなければ。

両親

わたしは母親が35歳のときの子供なので、

わたしの母親はもうすぐ70歳。

父親も似たような感じ。

 

わたしが33歳なら
両親もその分歳をとっている。

当たり前だけど。

もうおばあちゃんとおじいちゃん。

 

母親は、
「もう70まで生きたんだからいつ死んでもおかしくない」

なんて言ってたり。

 

なにかあった時
サポートをしてあげれたらいい。

将来

結婚ができないとなると、
将来は独身で生きていくしかない。

まだまだ結婚への希望は捨てていないけど、

結婚できないことも

頭をよぎるようになる。

 

そうなったら自分一人で生きていくしかない・・・。

 

友人関係

まわりに既婚者が増え、

夜でかける友達がいない、もしくは少なくなった・・・。

 

そして、既婚者のみの集まりの中に
独身のわたしが一人で混ざると、

会話についていけない・・・・。

出産のときのはなしとか。
旦那の話とか。

うん、うん、と聞いたり、
わからないことは質問するものの、

それでも話についていけない。

 

わたし以外に一人でも独身がいればいいのだけれど、

既婚者のみの集まりには、あまり行きたくない。

関連記事↓↓

まわりの目


まわりの目が、やはり気になる。

まだ結婚しないの?

彼氏いないの?

未婚なの?

 

まわりの目が、気にならない訳はない。

 

性欲

彼氏もいない、
セックスする相手もいない。

 

この性欲はどうしたらいいの??!

毎日アラサー独身という自分との闘い

彼氏がいない自分
結婚できない自分
カップル、家族、子供を見るとうらやましくなってしまう自分
一人で家でお酒を飲む自分
同じ毎日の繰り返しの自分
もう若くない自分
老化の始まった体を実感してしまった自分

 

それでも頑張って生きていこうとする自分。

 

毎日30歳の自分との闘い。

 

 

 

 

と、以上10個あげてみました。

 

これが、40代とかになったら、
また考えが変わったりするのかな・・・・。

 

30代。
新しいステージで
どうやって生きていくか探してる感じだな。

20代も
学生から社会人になってどんな風に生きていくか考えてた。
不安もあった。

でも、その不安を乗り越えて
成長した”今”がある。

 

今も変わらない。

きっと30代の不安や悩みも
40になる頃にはその不安にも慣れて
対処法も見つけているはず。

 

その年代の
不安・悩みもちろんあるけど
今までと同じように、
ひとつひとつ
解決していけば、

また成長できるし、

新しいこともきっと発見できる。

 

と思ったら、

この先が少し楽しみに思えてきた。

 

 

さて、また明日から頑張ろうかな : )

 


  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事