ジムも運動もいらない!確実にやせたい人におすすめ・16時間断食ダイエット体験談♡




タイトルにある通り、
確実にやせたい、体重を落としたい、という方におすすめのダイエットは、

『断食』です。

わたしは走るのが好きなので、20代後半から現在までの10年間、最低でも週に1〜2回は走るようにこころがけていました。また、そのうちの約2年間ジムに通っていました。

だがしかし。

長年運動をしているわたしがたどりついた効率のいいダイエットの結論は、
運動ではなく、『断食』だということ。

当たり前ですが、人間は食べなければ痩せるのです。

今回はこの結論までにいたった経緯も含めわたしの実際の断食体験談もご紹介させていただきます♡

なぜ断食を始めたのか?

すでにお伝えしている通り、わたしは比較的運動が好きなタイプで定期的に運動をしています。

一時はジムに通い体重が少し落ちるものの、
(関連記事)

やはりジムをやめてしまうと体重はすぐに戻ってしまうもしくは体重増加という結末に。
ある冬に一度だけ2ヶ月間運動を全くしない時がありました。その時になんと体重が増加し、自己最高記録のおデブへw
その時、常に保っていた体重からなんと7キロも体重が増えていたのです。

そして、わたしが至った結論が、
私の体は適度な運動をし続けていても絶対に痩せない、運動はその時の体型や健康をを保つ手段。更にその運動をサボると体重増加という最悪な事態が起こるということ。

やはり人間生きていれば運動をサボってしまう時もあるため、運動をしなくても痩せられる方法はないかと考えたところ、たどり着いたのが断食。

急激に増えた7キロを落とすべくわたしは『断食』をはじめたのでした。

16時間断食に挑戦

わたしが試したのは『16時間断食』です。

スケジュールは下記の通りです。

・夜21:00 から 翌日13:00 まで 何も食べません。口にしていいのは水・ブラックのコーヒー・お茶または紅茶(砂糖なし)
・13時から21時の間は何を食べてもOK

※ちなみにこの断食スケジュールは以前通っていたゴールドジムのパーソナルトレーナーにすすめられた時間です。
とりあえず食べない時間を16時間つくれば、食べていい時間はとくに決まっていません。自分の食べたい時間帯を8時間選びましょう。(12時から20時や、10時から17時等の時間帯でもOKなのです。)

また、8時間の間は何を食べてもOK♡

【16時間断食・1ヶ月目】マイナス1キロ

もともとキープしていた体重から7キロ増えてしまい、人生の中で一番のおデブになったわたし。16時間断食を始めて1ヶ月。効果はすぐに出ました。マイナス1キロ体重が減りました。

夜は21時まで食べられるという心の余裕がありましたが、朝食をとばしてお昼が13時というのは意外に長く感じました。
でもお腹が空いたと感じたときこそ、『今脂肪が燃えている・・・』と思うようにして頑張って空腹をしのいでいました。

*Note*
・もともと運動が好きなので、適度な運動(45分間ウォーキングや30分ジョギング等)は少なくとも週1回はしていました。
・8時間の食べれる時間帯は食事制限なく食べたいものを食べていました。
・断食を始めてから少し食が細くなったのを実感。食べる量が減りました。

その後、だいたい1ヶ月に1キロずつというペースで徐々に徐々に体重が減っていきました。

【16時間断食・6ヶ月目】マイナス5キロ

自分で思っていたよりも早く、5キロ痩せることができました!!!
この時に断食の効果を実感。気分をリフレッシュさせる程度の軽い運動はしていたけれども、ジムに通ったり、がっつり運動していたわけではないのに、この効果は嬉しい!

この頃からだんだん13時ー21時という時間が体に定着してきました。
もちろんお昼時はかなりおなかがすきますが、13時まで我慢するのはそこまで苦ではなくなりました。

ですが、ここからがなかなか減ってくれませんでした。。。。

16時間断食10ヶ月目マイナス5キロのまま

16時間断食を10ヶ月続けたものの、マイナス5キロを記録したところで、わたしの体重に変化が現れなくなってしまいました・・・泣

7キロ増しになる前のもとの体重に戻りたい・・・もしくはそれ以上に脂肪を落としたいと考えたわたしは更なる断食を試すことに。

16時間断食+ブランチダイエット

これは、16時間断食は変更せずに、ランチをがっつり食べるのではなく、バナナ1本もしくは+シリアル等の朝食メニューをランチ時に食べるということを追加しました♡

16時間断食を10ヶ月続けても効果が現れなくなったため、最初は断食時間を伸ばそうと一度試したのですが、もうおなかが空きすぎて空きすぎて空きすぎて、無理だったのでw、食べる量を減らすことにしてみました。

そうです。何も食べないのはしんどすぎるので、何かしら口にいれようということで始めたのが16時間断食+ブランチダイエットです。

すると、この効果はすぐに現れました♡

【16時間断食+ブランチダイエット1ヶ月後】マイナス1キロ

10ヶ月うんともすんとも言わなかったマイナス5キロの壁がなんとようやく打ち破られたのでした!!!!!

やったーーーーーー!!!!!!

やっぱり体重を減らすのには食べないのが一番と実感。

そして実はこのダイエットを始めて体重だけでなくお通じにも変化が現れたのでした。
わたしは食べるとすぐに大きい方をもよおすことで友人の中では有名なのですが、実はわたしのお通じはいつも少しゆるめだったのです。食べたあとすぐ出るものの、時には下痢になってしまうこともしばしば。

そして、このダイエットを始めてから、お通じにいく回数が減り、そして普通の硬さのお通じが出るようになったのです。

わたしのお通じが改善されたのは、今まで一度にたくさんの量を食べていたからかもしれません。
一度にたくさんの量を食べてしまった場合や消化しづらい食べ物を摂取すると、小腸で消化しきれず大腸に流れ込み結果ゆるい便になってしまうんだとか。※参考資料Gatten

*Note*
・この時も適度な運動あり
・食事が少なくなるので、ビタミン剤も少しとるようにし始めました。
・食べたいものを食べるスタンスは変えていません。炭水化物もスナックも食べます。
・ほぼほぼランチはバナナ+シリアル。
・ランチが少ないため夕方6時くらいにお腹が空くため夕飯はほぼほぼ夕方6時。21時まで食べてOKだったとしても、夕飯以降ほとんど食べていません。
・就寝は22時半(仕事が朝7時からなため)

現在は16時間断食+ブランチダイエット2ヶ月目に突入中です。

現在もがんばって断食ダイエットを続けています。目標は現在の体重からさらにマイナス3キロを目指しています!また、この続きは後ほどこちらの記事に追記させていただきます♡現在も少しづつ体重は減少中です♡

断食ダイエットの感想と断食ダイエットに向いてる人

断食ダイエットを始めてからの率直なわたしの感想は、
『無理な運動をせずに体重が短期間で減り、効率がいい』です。

ひとつ、わたしの食生活に関して共有したいことがあります。
それは、わたしが『食に興味がない』ということです。
もちろん好きな食べ物はありますが、基本、ものを食べることによってよろこびを感じない人なため、お腹が空かなければごはんを食べなくても生きて行ける人なのです。

だからこそ断食というダイエットに向いているのかもしれません。

食べることが好きな方にはやはり『食べない・食べてはいけない』ということがストレスになったり、食べれる時間帯に暴飲暴食してしまったりと逆効果になってしまうこともありえます。
あまり食に関心のない人であれば、とても効率のいいダイエットだとわたしは思います♡

 



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP