アメリカ人船長ザックとの運命的で映画のようなひと夏の恋愛体験談 ③

恋愛体験談




今回もアメリカ人船長ザックとの恋愛体験談③です♡
①、はこちらから♡

映画のワンシーン・パート②


みなさんはこんな映画のシーンを見たことはありませんか??

結構マイナーなシーンなので、もしかしたらピンとこない方がほとんどかもしれませんが、
個人的に「外国ぽいな♡」と憧れているワンシーンがあるのです♡

例えば、お互いいいなと思っている男女の道端での別れ際のシーン。
デートの帰り、もしくは偶然道ですれ違ったときなど、シチュエーションは様々ですが、
道端で会話が終わり「bye」と、お互い違う方向へと別れたあと、
5秒後くらいにお互い無意識にとくに理由もなく同じタイミングで振り返り、目を合わせる!というシーン♡

想像つきますでしょうか??(マイナーすぎてすみません。w)

これ、お互いが意識している+同じタイミングで振り返らないと
絶対にありえないワンシーンなのです・・・♡
(と、個人的に思ってますw)

このシーン、みなさんに伝わっていることを祈ります・・・♡w

そして、ザックとわたしにも実際にこの素敵な映画のワンシーンが訪れたのでした♡

ザックと偶然にもオフィスの前でばったりと再会したわたしは、
バレンタインに彼と一緒に過ごす約束をしたのでした。

「また連絡するね」と彼はその場を離れたのでした。

わたしはオフィスに入る寸前に、無意識に彼の方を振り返ったのです。
すると、ザックも同じタイミングで振り返ってこっちを見たのでした!!♡
そしてお互いニコッとして手を振り合う・・・♡

「あぁ、もう映画みたい!!w」

と、思わずにはいられませんでした。w

偶然会っただけでなく、無意識に同じタイミングで振り返ってしまうなんて・・・♡

そして、バレンタインデートはすぐにやってきました♡

バレンタインデート

バレンタインデートと言っても、わたしのお家で映画を見るムービーナイト。

日本では、女性のお家に男性を招く=体の関係OK!みたいな暗黙の了解がありますが、(わたしだけ・・?)
彼はアメリカ人。アメリカでは友達をお家に招くことはよくあることというのを、
どこかで誰からか聞いた覚えがあり、(そして、彼とはすでにキスしてますしね。w)ま、いっかという気持ちで彼を招くことに。

そして。
結論から言ってしまうと。

このバレンタインデーとではザックと体の関係はありませんでした。

このデートでは彼とたくさんの話をしました。
たわいのない話から真剣な話まで。

彼の腕に入っているタトゥーは亡くなってしまったお姉さんのためにいれた話をしてくれた時には、
彼がわたしに少し心をひらいてくれたのを感じました。

そしてこのデートの時の思い出の曲が1曲あるのです♡
この曲を聞くと今でも彼のことを思い出すのです♡

彼がいきなりわたしのパソコンからかけたこの曲。
タイトルが 『Jealouse』(やきもち)ときたもんだから、
すぐどんなことも信じてしまうわたしは、
「え?♡わたしにむけてかけてる?!」なんて暴走し、デートの後すぐに翻訳しましたよね。w

とにかく。w
彼とのバレンタインデートはとても仲良く過ごすことができたのでした♡

ビーチデートと映画のワンシーン・パート③

楽しく過ごせた映画デートのあとは、
すぐに次のデートがやってきました♡

というのも、彼はダイビングのクルーズ船の船長さん。
一度クルーズ船で出発すると、戻ってくるのが1週間後や2週間後になってしまうため、
彼のおやすみの期間中にもう一度会うことになったのです。

そして、今回はビーチデート♡

ビーチデートで、わたしのお気に入りの映画のワンシーンがまたもや再現されたのでした♡

このシーンは以前にも他の外国人で再現されたことはあるのですが、
何度されてもキュンキュンきてしまうわたしのツボなのです。

それは、「抱っこしてキス」♡w


ザックは、さっとわたしを持ち上げて抱っこしてキスしてくれたのでした・・・♡


あぁ、もうこれ、大好物です。w

たくさんの映画のワンシーンをわたしのタイプのイケメンと体験することができてわたしは幸せでした。w

そして、次回は最高のクライマックスです・・・♡

今までにない最高の(?!)、
少しだけセクシーな(?!)映画のワンシーンがわたしを待っているのでした・・・♡

次回は・・・
夜のクルーズ船
彼の本音

続きはこちらから

 






  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事