お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

『忙しくて会えない』本当の心理とは?実体験で検証してみました!!

  • URLをコピーしました!





『忙しいから会えない』と、彼氏や、いい感じの男性に言われたら。

本当に忙しいのだとは思います。
だけど、会えない理由は『忙しいから?』
本当は距離を置きたいと思っているのでは・・?
もちろん、忙しいと信じたい。
忙しすぎて時間がとれないならば支えてあげたいとも思う。

それが真実ならば。

本当はそんなに忙しくないのに『忙しい』を、会わないための理由にする人も
残念ながらたくさんいるのも事実。

この見極めが難しいんですよね。

『忙しくて会えない』
この言葉を言ってくる本当の心理を、実体験をもとに考えてみたいと思います。

まずはわたしの実体験をどうぞ。

出会って2ヶ月。

彼氏ではないけれど、出会ってから週に1、2回は会う仲でした。
なので、わたしの中では週に1回は彼と必ず会うと頭の中で思っていたのです。

そして、いつものようにメールで
『今度はいつ会う?』と当然のようにメールをしたとき。

彼からの返信は
最近忙しいんだ、今週は会えそうにない

とだけ、メールがきたのでした。

これに対しわたしは、
そんなに忙しいんだ、体に気をつけてね!』と、返信。

内心はわたしに会いたくないんだ!と一瞬にして思ったのですが、
様子を見ようとこの気持ちは飲み込みました・・・・。

そして、その1週間後、

彼から衝撃的なメールがきたのです・・・。

 

君との関係が今までとは違う感情に変わったんだ、だから会いたい気分じゃなかった。
と、彼からメールがきたのでした・・・。

 

やっぱりーーーーーーーー!!!!!!

残念ながらわたしが思った通りでした・・・・。

『忙しい』はただの口実だったんだーーーーーー!!!

 

そして、この彼とは二度と会うことはありませんでした。泣笑

 

やっぱり『忙しくて会えない』はただの口実なのか?

それでは、さらに深堀りしてみましょう。

本当に忙しいなら代案を出す

自分が忙しい時を思い返してください。
本当に忙しい時は誰にでもありますよね。

そう、本当に本当に本当に忙しくて会えない場合。

あなたならどうしますか???

わたしだったら、
『忙しくて会えないけど来週なら会えるよ!』

など、必ず代案を出します。

忙しいから会えないなんて言ったら、『会いたくない』と誤解されかねないですからね。
大切な人にはそんな風に誤解してほしくないからこそ代案やフォローの言葉を伝えるはずなのです。

忙しくても時間は作れる

どんなにどんなにどんなに忙しくても

本当に会いたいのなら、会う時間を作れるはずです。

どんなに短い時間でも会う努力をするはずです。

どんなに忙しくても、
毎日24時間働きっぱなしなんて人はいないですよね?

本当に会いたければ30分だろうと1時間だろうと時間は作れます。

または、本当に疲れている時こそ、
好きな人と一緒にいて癒されたいと思う時もあります。

では、なぜ努力をしないのか?というと・・・・

ただ優先順位が低いだけ

会う努力をしないのは
彼にとってあなたの優先順位が低いからなのです。

どんなに仕事が忙しかったとしても、
人にはやりたいこと・やらなければいけないリストが毎日あります。
仕事、家事、遊び、飲み、ワークアウト、趣味、恋人、友人、一人の時間 など。

そして、このリストには必ず優先順位がありますよね。

忙しく時間のない中で、毎日のリストをこなすために
人は自分にとって重要なものを優先します。

『忙しい』を理由にして、もし断られてしまったら。
ただ単に、その人にとってあなたは優先順位が低かったから、
断られてしまっただけのことなのです。

結論

自分のことを思い返してみてください。
自分でも『忙しい』と言って男性の誘いを断ることはよくある話。

そう、『忙しい』を理由にする時は大抵その人に会いたくない時。

フォローや代案もなしに、
『忙しくて会えない』と言われたら、その意味は・・・・
『あなたに費やす時間は現在ありません。』

と、言っているのです。

悲しいですが、これが現実ではないでしょうか。







この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次