イライラ解消!感情をコントロールしよう!ストレスの元イライラを抑える方法4選

独身女のメンタル




ストレスの元となるイライラ

イライラって本当にイヤです。
『怒る』という動作は本当に体力を使います。

イライラしたくないのにイライラしてしまう自分。
そんな自分にもっともっとイライラしてもはや悪循環。

イライラを解消したい!感情をコントロールできるようになりたい!
と、思ったら。是非試して頂きたい、
ストレスを抑える方法をシェアしたいと思います!

イライラの原因は・・・?

まずは、よく起こり得るイライラのシチュエーションから原因を考えていきましょう。

運転中のイライラ

最近『あおり運転』なんてよく聞くようになりました。

他人の行動に対して勝手にイライラを起こし、
カッとなって自分勝手で危険な運転をしてしまうのです。

わたしも運転中よくイライラしてしまう人の一人・・・。

本当に、
『もう運転したくない!!!』
と思ってしまうほど、運転中にイライラしてしまうのです。(もはや病気か?)

それではなぜイライラしてしうのでしょうか?
運転中のイライラの原因を考えてみました。

イライラしてしまうのはなぜか?

正直カウンセラーではないので、左脳や右脳がどう働いてるだとかの専門的なことはわかりませんが。
わたしが運転中にイライラしてしまう時のシチュエーションを思い出してみたいと思います。

わたしが運転中にイライラする時ってたいてい決まっているのです。
焦っているとき。

これはわたしだけではないと思います。
全ての人に当てはまると思います。

 

 

そして、焦っているときにイライラするシチュエーションてひとつしかないんです。

前を走る車が遅い。

(いや、遅いんじゃなくて、わたしがスピード出しすぎ?w)

そう、イライラするときは・・・

前の車が遅くて信号が赤になってしまったとき。
前の車が遅くて信号が赤になりわたしは止まり、遅かった前の車だけ信号通過したとき
前の車が遅いのに追い越し車線を走り続けていたとき

そう。

イライラの原因は
前の車が遅いこと。

もとい・・・

焦ってスピードを出しているときです。
そう、これが正解。

イライラしている時はどうしても遅い車のせいにしてしまいがちですが、
本当にいいとばっちり。w

そんなことしてはいけません。w
前の車が遅いのではなくて、わたしがスピードを出し過ぎなのです!!

 

ー自分が予想していなかった事柄が起きてしまった場合。
ー予想していなかった物事を他人に起こされた場合。
ー予想に反して他人が行動してくれない場合。

自分の予想と結果が違うときにイライラしてしまいます。

イライラの原因がなんとなくわかったところで、
今度は対処法を考えていきます。

イライラを抑える対処法

対処法は現実的なものと楽観的なものと2つ考えてみました。

1、現実的な対処法

イライラを解消するために、現実的に対処するならば。

上記のように、
イライラしてしまったシチュエーションを冷静に分析してみましょう。

イライラは自分の予想や希望が損なわれた時に発生しますよね。

ということは、
『自分の希望や予想は一体なんだったのか?』
ということを考てみてください。

 

運転中のイライラの例
あーーー前の車が遅い!!急いでるのにーー!!

わたしの希望は・・・『時間がないから早く進みたい

時間がないのは前の車が遅いせいではない。w

焦らないように少し早く家をでよう。

と、こんな風に冷静に分析すると、
イライラをしないように対策をたてられるのです。

しかも年齢を重ねていれば自分がどんな時にイライラしてしまうのかわかりますよね?
それを予測して、事前に対策をとるのも大事です。

2、楽観的な対処法

ここで一つ質問です。

もしもあなたが30オーバーならば。
30過ぎてから妙にイライラが増えた・・・
と感じたことはありませんか・・・?

わたしは感じました。
そして、自分てなんでこんな怒りっぽくなってしまったんだろう・・・
と、考えてしまったこともありました。

でも、違うんです。

これをポジティブに考えてください!

 

『30過ぎてイライラが増えたなー』て思う方。
『イライラが増えた』という文章の裏にある”心理”は、ほぼ一つだと思うのです。

それは”イライラをなおしたい”という心理。

20代の頃は同じような状況でイライラした時に、
心のどこかでイライラするのは当然と思っていませんでしたか?

でも、イライラするのは疲れる・・・。

そして、30を過ぎたら、
イライラして当然!というシチュエーションなんてないと気づき始めたのだとしたら・・・?

実は、30を過ぎた頃から・・・
・自分をより一層客観的に見れるようになった
・自分の悪いところをなおそうとしている
・自分のイライラを自覚できるようになった

だからこそ、
イライラが増えている(ようにみえている)だけ。

だとは思えませんか?
(え、ちょっと無理ある?w)

ということで、楽観的な対処法は・・・

イライラしている自分を責めるより、
”イライラしている自分がいる”という自覚を持ててるだけ、よしとしてみる。

そんな風に思うことが、まずイライラをなくす第一歩。
『あ、自分まだ成長できてる・・・』と思うようにする!

そしたら、イライラ度90が60くらいに減ってくれるはず・・・♡

まとめ

イライラを解消!イライラを抑える方法は・・・

1、イライラの原因を冷静に見つめ直す
2、対策をたてる
3、予想できることなら最初から対処しておく
4、自分はイライラに気づけている!だから大丈夫!と思うようにする。

完璧にはなくならないかもしれませんが、
少しは気分が晴れていただければ幸いです・・・。
是非試してみてくださいね!



  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事