【第5弾】ペアーズ/Pairsの出会い・アメリカ人マットを追いかけて・・・⑤




今回は外国人との恋愛体験談第5弾・ペアーズ体験談アメリカ人マットを追いかけて…⑤でございます♡
①,,③,もどうぞ♡)

第1弾から4弾は下記からどうぞ♡↓↓




マイペースな彼が陸に戻ってきて・・・

約1時間半もスピアフィッシングをし続けていた彼・・・。

ようやく戻ってきました・・・。

あーーー!すごいおしかったんだよ!でも1匹もとれなかったよー!!
と、言いながら帰ってきました・・・。

一人でぼーっと待たされたわたしをケアする言葉は特にありませんでした・・。
ま、わたしも早々に海から出たので、なにも言えないんですけどね。w

でも何はともあれ、
ご無事でなによりです。w

 

そして、その後彼が持ってきたクッシュパドル(覚えてますか?w小さいころに流行ったヤツ。)みたいなラケットゲームをビーチでして、帰りました・・・・。

アクティブで健康的なデートでいいのですが・・・。

微妙ーーーーーに違和感を感じ始めてしまったのも事実・・・。

 

そして、まだ出会ってばかりであまりよくわかりませんが、
彼がもつ『空気感』もなんとなく違和感・・・。

 

テニスに一生懸命な彼

そして次のデートはテニスに行くことに!

スピアフィッシングに続き次はテニス!!
なんともアクティブなデートなんでしょうか。w

わたしは中学時代にソフトテニス部でしたので、テニスはまぁまぁできたのです。

でも、アクティブデート・・・
嫌いじゃない・・・♡

 

テニスは少しだけ経験があるという彼。

でも、テニスってラケットを振るフォームが重要なのです。
フォームを身につけるには時間がかかります。さくっと1日や2日でできるスポーツではないんですよね・・・。

少し経験があるという彼の腕前はどうだろう・・・

見てみると・・・

 

うん・・・・・。

 

 

ザ・初心者でした。

 

私もスーパー上手な訳ではないですが、それでもお互い下手なりに楽しめたと思います♡w
1時間くらいでしょうか?二人でテニスを楽しみました♡

やはりアクティブなデートはいいですね♡

 

そして、この後、
テニスに一生懸命な彼を目撃します・・・。

 

私たちがテニスをしていた場所はコートが10面以上あるかなり広い敷地でした。
そして、そのうちの1面には他人同士で試合を行えるコートがあるのです。

そう、いきなり何を考えたのか、
マットは試合を申し込みたい!と言い出したのでした!!!

 

お、おぉぉぉぉ、
まじか・・・・

 

いや、挑戦するのはとてもいいことですよ・・?
でも、スーパー初心者がテニス上級者と試合は無理でないかい・・・・?

己が実力を知りて一歩目・・・みたいな言葉もありますし・・・?

まぁ、彼がいいならそれで・・・。

 

と思い、わたしはコートサイドで見守ることに。
彼が挑戦した相手は50歳くらいのおじさんでした。

でも、筋肉もひきしまっていて、フォームもきれいだし、テニス経験者の私から見て
おじさんはもはやテニス上級者のお方。

 

そして、マットはというと・・・。

 

初心者のフォームとめちゃめちゃ必死なプレイ。
どうがんばっても試合としてなりたっていない・・・。

 

・・・マットはそれに気づいてないのか?
・・・それとも気にしていないのか?
・・・挑戦することがいいことなのか?
・・・これがアメリカと日本の文化の違いなのか??!

 

なんて色々コートサイドで考えていたわたし・・・。w

 

でも、それを感じていたのはわたしだけではありませんでした。

マットと試合をしているおじさんが、
わたしをチラチラ見て、なぜだか優しい笑顔をわたしに向けるのです・・・・。

彼は一生懸命で、かわいらしいね・・・

とでも言いたげに・・・・。w

やはり文化とか関係なかったし・・・。w

 

そして試合終了。
ま、結果は言わなくてもお分かりかと思いますが。

彼のとても一生懸命な一面を見たのでした・・・。

マイペースな彼

前回のビーチデートに引き続きテニスデートを終えた私たち。

彼はきっとマイペースな人なのでしょうか・・・。
それとも空気が少し読めないのか・・・・?
(なんて人のこと言えないのですが・・・。)
少し天然・・?

もちろん一生懸命なことは素敵なことだし、挑戦するのも素敵なことだと思います。
が、しかし。
わたしはしないなー・・・・と思ってしまった。

価値観の違いですね、きっと・・・。

うーーん、まだきちんと会って3回。
テレビ電話をしていた時に気づけなかったことが、この3回のデートでたくさん出てくる・・・。

やはり、一緒に時間を過ごさないとわからないものですね。

と、前回のデートに引き続き、
今回もさらに違和感を感じてしまったのでした・・・。

 

次回は・・・
・ランチでの怪しい行動
・女の影
・男の影(まさかの)

を投稿いたします♡

続きを読む

 



 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP