アラサー・アラフォー世代におすすめ!120%泣ける映画ベスト5!

独身女の休日





アラサー独身彼氏なし。
泣きたい時あります。現実じゃなかなか泣けないけれど、映画見て泣きたい!
今日は泣きたい気分!そんなときに、

絶対に、確実に、誰でも、間違いなく泣ける映画は・・・?

120%泣ける映画を5つご紹介♡

第5位 タイタニック

これは王道でしょう。間違いない。アラサー世代でタイタニック見たことないという人いますか?絶対いない!!映画も素晴らしい!音楽も素晴らしい!映像も素晴らしい!キャストもいい!全てが揃った奇跡の映画でしょう!!!久しぶりに見たら、やっぱり泣ける・・・・。ディカプリオ細い・・・・そしてイケメン・・・

今ならhuluで見放題配信中↓


第4位 私の頭の中の消しゴム

これ!本当にやばいです・・・。アルツハイマーになってしまった主人公の女性スジン・・。最愛の人を忘れてしまう悲しさを涙なしでは見れない!!! わたしは韓国映画やドラマはあまり好きではないですが、このドラマだけは本気でマズイ・・・。泣ける・・・。そして途中で流れる音楽も本当に切なすぎてまずい・・・。映画を見た後に、音楽聞いただけで泣くこと間違いなし。

 

第3位 STAND BY ME ドラえもん

これを見て泣かない人は人間じゃない・・・日本人じゃない・・・・!!ドラえもんが未来に帰ってしまう!!!!感動のお別れシーンが本当に泣ける・・・。涙が尋常じゃなく溢れます!!!!しかもアニメなので重くならずに、サクッと見れてしっかり泣けるので泣きたい時にはおすすめです♡

 

第2位 インポッシブル

2004年のスマトラ島沖地震で離れ離れになりながらも再会を信じて生き抜いた家族の実話を、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー主演で映画化したドラマ。監督は「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ。04年末、マリアとヘンリーの夫婦は3人の息子を連れてタイのリゾート地にバカンスにやってくる。家族でひと時の楽しい時間を過ごしていたが、クリスマス翌日の12月26日、大災害が発生。周囲は一転して目を覆うような悲惨な状況へと変わり、マリアやヘンリーらも離れ離れになってしまう。しかし絶望的な状況の中でも一家はそれぞれの無事を信じ、再会するために歩み始める。マリア役のワッツは、第85回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。(※予告編や本編には津波の再現映像が含まれます)引用:映画.com

地震によって発生した津波の破壊力や悲惨さが描かれているのもこの映画の見所のひとつ。そして家族愛に涙すること間違いありません。。

 

1位の前に関連記事をご紹介
よかったらこちらもあわせて見てみてください♡

それでは第1位は・・・・

第1位 さとうきび畑の唄

このドラマ、知っていますか?
2003年9月28日にTBS で放送された戦争のドラマスペシャルです。
わたし、この作品以上に泣いた映画、ないかもしれません・・・。
わたし、この映画を見て、泣きすぎて次の日、本当に目がパンパンでした・・・。それほど涙が止まりません!!!戦争映画なので、考えさせられる場面も多々あります。この映画を見るなら次の日がお休みの前夜にみることをおすすめします!
涙腺崩壊!大号泣間違いなし!

見どころ
・出演者が豪華すぎる!明石家さんま、黒木瞳、坂口憲二、オダギリジョー、上戸彩、仲間由紀恵、勝地涼。このキャスト豪華すぎです!
・家族愛が素晴らしい。さんまさんの演技も素晴らしい!

映画にもいろいろ好みがあると思います。
でもきっとこの5作に関しては絶対に誰しも泣いてしまう映画だと思います♡

是非お時間ある方は見てみてくださいね♡



  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事