簡単に誰でもできる!おしゃれでセンスのいいお部屋を作る6つの方法

独身女の日常





毎日自分が使うスペース。

” 自分のお部屋 ”

せっかくなら、リラックスできる場所にしたい。
せっかくならおしゃれなスペースにしたい。

わたしはインテリアコーディネーターではありませんが、
わたしのお部屋はとても大人な素敵なお部屋だと思っております♡笑

ちなみにわたしのお部屋はこんな感じです。

(暗くて見えづらいですが)・・・悪くはないですよね?

なので、
お家で過ごす時間が
わたしは嫌いではありません♡

おしゃれ風なお部屋は誰にでも作れます!
それでは、このお部屋を作るために実践した6つの事をご紹介します。

step1、部屋のテーマを決める

まずはどんなお部屋にするかテーマを決めます。

自分の好きなお部屋の雰囲気は?

モダン?
ハワイアン?
クラッシック?
和風?
カウントリー系?

注意点:自分の部屋の壁・ドア・床の色をまずチェック!
その色にあうようなテーマを選ぶと◎。

step2、色を統一する

自分の好きなテーマを決めたら
それに合わない色、柄ものはおかないようんしましょう。

ex : モダンなお部屋にする場合

わたしの部屋は・・・

ドア→ダークブラウン
床→ベージュ
壁→白
カウンターキッチンの壁だけ→グレー

基本的に使う色は
もとから部屋にあるこの4色のみを使います。

ソファ、テーブル、テレビを置くローチェスト、ベッド、サイドチェスト
これら全ての家具をわたしはダークブラウンにしています。

 

色が統一されているとまとまりがあって、それだけで部屋の雰囲気が変わります。



step3、差し色をいれてみる

家具の色を統一したら、
もう少しお部屋にメリハリをつけるために
差し色 or 柄ものをいれてみる。

わたしは赤が好きなので、差し色で赤をいれてみる。

差し色は家具以外で使うのが◎。

例えば、

・カーテン
・ラグ
・ゴミ箱
・クッションカバー
・ベッドカバー

などなど。

家具に差し色を使うとセンスがとわれる気がしたので、
差し色は小物に使うようにしています。

注意点:差し色・柄物は一種類のみ使う。赤なら赤だけ!

step4、小物もテーマにあわせたものにする

色を統一して、差し色もいれたあとは、さらに細かいところも統一してみましょう。

タオル、スリッパ、食器、時計、ゴミ箱など。

お部屋の中で目につくものは全てテーマにあったものにします。

・スリッパ・タオルもブラウン系もしくは赤を使う
・時計もいきなりブルーとか使わない

余談ですが、

男性のお部屋で見かけました・・・
どこかで頂いた「◯◯会社」と名前が入っているようなてぬぐいのようなタオル!
これは、使っちゃだめー!

人の目につかないようなところで使うのがいいと思います。
(申し訳ないけど、雑巾として使うとか・・・)

step5、間接証明を置く

間接証明はとても大事です!
関連記事↓↓

照明を置くだけで雰囲気が全然違います。
シーリングライトも変えてみると◎。



step6、目に見える小物はすべて収納する

お部屋を見渡してみましょう。

テーブルの下やベッドの下。
別にインテリアとして飾ってあるわけではないものや、
置き場所がなくとりあえずここに置いちゃえっていう
” 小物 ”ありませんか?

それらをきちんと収納しましょう。

外に出していいのはテレビのリモコンのみ。を、目標にすると
かなりお部屋の見栄えはきれいになります。

 

最後に:おしゃれなお部屋を参考にする

雑誌でもいいですが、
ピンタレストという無料アプリがあります。

このアプリで”インテリア”と検索すると

たくさんのおしゃれなお部屋がでてきます!

自分の好きなお部屋のテーマを検索するとたくさん出てきます。
わたしもピンタレストのお部屋を参考にしました♪

 


 

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事